曇り風景

NF - Clouds

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

NF(エヌエフ)はミシガン州グラッドウィン出身のアーティスト。

 

本名はNathan Jhon Feuersteinで、もちろんこの名前から由来している。

 

今日紹介したい”Clouds”は同じタイトルの「Clouds」というミックステープからのシングルカット。

 

アルバムとミックステープの違いを説明すると長くなるので簡単に説明すると。

 

アルバムは著作権関係や様々な問題を全てクリアにされ1枚を通して作品とされたもの。ミックステープはアーティストが勝手にやりたいように作った自由な作品。

 

今日のHip-Hop界はミックステープで名前を売り、メジャーレーベルと契約しアルバムをリリース。このような流れが主流。

 

NFは5枚のアルバムをリリースしているが、なんとミックステープは今回の「Clouds」が初のリリースとなる。

 

全米チャートにもしっかりとランクインされており、人気実力ともに評価が高い。

 

本人はEminemに音楽的影響を受けている事をよく話しているが、同じアメリカ出身で白人のMachine Gun KellyやLogicと比べられる事が多い。

 

どちらにしても彼らにも負けない個性とラップスキルを持っており、今後も活躍が期待される。

れんが壁

Mobb Deep - Shock Ones Pt.ll

!!Throwback Thursday

木曜日は懐かしい名曲を紹介

@dj_034

Mobb Deep(モブ・ディープ)はNew York CityのQueens出身のHip-Hopグループ。

 

メンバーはProdigy(プロディジー)とHavoc(ハヴォック)の2人で、特にHavocはプロデューサーとしての才能も持っている。

 

残念ながらProdigyは2017年に持病の鎌形赤血球貧血症病気で亡くなりました。

 

彼らはラップをし始めてくすぶっていた頃、自宅にあったアナログ盤ジャケットの裏面に書いてあるレコード会社に、手当たり次第にデモテープとラジカセを持ってアポなしで訪れるという行為を行う。

 

今の時代にはありえない様ななんともアグレッシブな売り込み方に感動する。

 

その過程でQ-Tipの目に止まった事が転機になりデビューまでの道筋を作った。

 

今回紹介したい”Shock Ones Pt.Ⅱ”はアルバム”The Infamous”に収録されており、このアルバムはThe Source誌が発表した採点(超厳しい事で有名)で「5本マイク(満点)」と認定された、正にHip-Hopクラシック。

 

このアルバムは全米チャート20位以内に入っており、今の様にHip-Hopがチャートを席巻している時代とは違い、これは物凄い快挙である。

 

あの有名な映画「8 Mile」でこの楽曲が使用された事もあり再び脚光を浴びたのも記憶に新しい。

 

トロピカルビーチ

Moneybagg Yo & Future - Hard For The Next

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

Moneybagg Yo(マネーバッグ・ヨー)はテネシー州メンフィス生まれの現在29歳のラッパー。

 

彼はBig Bagg(ビッグ・バッグ)と呼ばれる事も多い。

 

7人の子供がおり、そんな中Megan Thee Stallionとデートを重ねたり、今は別れたようだがAri Fletcherと付き合ったりなかなかのプレイボーイぶりである。

 

彼の曲で最も売れた曲は、昨年2020年夏に爆発的に流行った”Said Sum”だと思うが、今回紹介したい”Hard For The Next”はそれを超える勢いで人気を博しているので注目して欲しい。

 

“Hard For The Next”は近々リリース予定のアルバム「4 Federal」に収録される予定。

 

Torey Montanaがプロデュースしており、大人気ラッパーのFutureを客演に迎えたのも最高な部分の1つ。

 

世界中からプロップスを受け始めているMoneybagg Yoを是非ともチェックしていただきたい。

雪に覆われた森の牛

Rod Wave - Tombstone

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

先日紹介したばかりのRod Waveが大旋風を巻き起こしている。

 

Rod Wave(ロッド・ウェイブ)はフロリダ州セントピーターズバーグ出身のラッパーである。

 

リリカルなアーティストとして有名で、悪さを売りにしているラッパーとは違うファン層から熱いプロップスを受けている。

 

彼の3rdアルバム「Soulfly」が全米アルバムチャートで初登場1位となっている。

 

2019年の1stアルバム「Ghetto Gospel」は最高位で10位。2020年の2ndアルバム「Pray 4 Love」は惜しくも最高位2位。今回リリースした3rdアルバムでついに念願の1位を獲得した。

 

Billboard Hot 100 (曲単位のチャートで、皆が言う全米チャートとはこのチャートの事)に、100位以内に先週はなんと14曲もランクインすると言う快挙も成し遂げている。

 

"Street Runner”

“Richer”

“SoulFly”

“Gone Till November”

“Don’t Forget”

“Blame On You”

“All I Got”

“Pills & Billz”

“How The Game Go”

“OMDB”

“What’s Love??”

“Shock Da World”

“Sneaky Links”

 

今最も熱いRod Waveのアルバムは、全曲をチェックした方がいい最高な作品だ。

ショッピングモールのエスカレーター

Billie Eilish - Therefore I am

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)はカリフォルニア出身の女性シンガーソングライターである。

 

非常に個性的なアーティストで若干19歳ながらその音楽センスが群を抜いている。

 

ファアションや髪型(色)も個性的で若者のファッションアイコンにもなっている。

 

彼女の曲では”Bad Guy”が有名で、アメリカ、カナダ、オーストラリアで1位になっている。YouTubeの再生回数も驚異の11億を超えている。

 

今回紹介したい”Therefore I am”は2020年11月にリリースされたにも関わらず未だに全米チャート上位に位置している。

 

歌詞の内容は「自分たちの都合のいいように私を勝手に解釈しないで欲しい。」とジレンマやフラストレーションが感じられる毒のある内容になっている。

 

まだ若くして音楽業界を牽引する彼女からは目が離せない。是非ともチェックしといて欲しいアーティストである。

ダッシュボードの雨

Olivia Rodrigo - Drivers License

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

Olivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ)はカリフォルニア出身で若干17歳のシンガー。※この曲のリリース時は17歳だったが、2月20日に18歳になった。

 

フィリピンとドイツとアイルランドの血が流れる西海岸育ちのアメリカ人である。

 

「ハイスクール・ミュージカル : ザ・ミュージカル」の主役ニニ役とりて出演していた事でも有名だが、彼女が1月にリリースしたデビューシングル”Drivers License”が全米、全英チャート共に1位を獲得し話題騒然となっている。

 

カナダ、オーストラリア、オランダ、ノルウエー、アイルランド、ニュージーランド、ポルトガル…世界各国で1位を獲得している。

 

なぜこんなにデビューシングルが爆発的に売れたのか?

 

実は彼女が現実世界で行われた三角関係のゴシップのさなか、その状況を解説するかの様な大失恋ソングをリリースしたので一瞬で火がついた。

 

更に後押ししたのが彼女自身の実力。歌唱力はもちろん、こんな壮大ななバラードを自身が作ったのだ。

 

つまり、ダイヤモンドの原石発見に世界中の音楽ファンが飛びついたのである。

 

この実力には世界中が驚いた。彼女が崇拝しているTaylor Swift(テイラー・スウィフト)も大絶賛。

 

まだまだロングランは伸びそうだが、音楽ファンの目線は次の曲に向いている。是非とも次の曲にも期待したい。

流れ星

DMX - Ruff Ryders' Anthem

ご冥福をお祈りします。

@dj_034

 

DMX(ディーエムエックス)はニューヨーク州ウェストチェスター郡ヨンカーズ出身のアーティストで、幼少期の大半をストリートで犯罪行為に費やした。

 

その後、彼はHip-Hopをストリートからの脱却と考え真剣に音楽活動に打ち込むようになる。

 

1991年頃からコツコツとシングルをリリースし着実にプロップスを得た。なんと1stから5thアルバムまで5作品連続で全米チャート1位を獲得した偉大なアーティストへと成長した。

 

大HIT曲は数知れず、華の2000年代に最も音楽シーンを牽引し、最も人気を博したアーティストと言っても過言ではない。中でもオススメの曲を紹介すると

 

"What's My Name"

"Party Up (Up In Here)"

"Where The Hood At"

"Get it on the Floor"

"X Gon' Give It to Ya"

 

とヒット曲を数々残している。

 

映画俳優としても有名で「Romeo Must Die」や「Cradle 2 the Grave (邦題 ブラック・ダイヤモンド)などの大Hit映画にも出演している。

 

今回紹介したい"Ruff Ryders' Anthem"はデビューアルバム「It's Dark and Hell Is Hot」に収録されている。

 

伝説の大人気クルーでありレコードレーベルの「Ruff Ryders」の中心人物としてもシーンに君臨していた彼の存在感を示すには充分な楽曲で、Hip-Hop界へDMXという狼煙をあげるきっかけになったのもこの曲。

 

私も当時この曲を聴いた時は衝撃的だったし、この楽曲を言葉通りアナログ盤が擦り切れるくらいヘビープレイした思い出の曲である。

 

音楽業界に多大なる功績をのこした偉大なるアーティストDMXが、昨日4月9日にニューヨーク州ホワイトプレインズの病院にて家族が見守る中息を引き取った。

 

DMX, Rest In Peace.

桃

Justin Bieber ft Daniel Caesar & Giveon - Peaches

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

アルバム「Justice」発売後、Justin Justin Bieberの勢いが止まらない。

 

今回シングルカットされた”Peaches”は客演にカナダ出身のR&BシンガーのDaniel Caesar(ダニエル・シーザー)と、カリフォルニア州ロングビーチ出身のGiveon(ジヴェオン)を迎えミドルテンポの踊れるナイスソングをシングルカットした。

 

ちなみに、全米チャート初登場1位を見事獲得。流石Justin Bieberです。

 

歌詞の内容は昔住んでいたジョージア州アトランタの名産品のPeaches(桃)を美味しいと言い、今はカリフォルニアに住み夫婦でWeedを吸いながら楽しんでいる。そして将来はカナダでゆっくりしたいのかな?

 

と、忙しく世界中を飛び回る彼が活力を得られる場所を歌っている。

 

客演の2人もかなり良い仕事をしており、大人でソウルフルなフレイバーを追加し、なんとも色気のある曲に仕上がっている。

ニューヨーク市

Jay-Z - Song Cry

!!Throwback Thursday

木曜日は懐かしい名曲を紹介

@dj_034

Jay-Z(ジェイ・ジー)はNew YorkのBrooklyn出身のラッパーであり、世界トップクラスの起業家でもある。

 

彼は歴史上最も高く評価されたラッパーとの呼び声が高く、経済誌のフォーブスに「アメリカ史上最も裕福なミュージシャン」として掲載された。

 

現在、21個のグラミー賞を受賞しており、全米チャートの常連はもちろん、ローリング・ストーン誌では歴史上最も偉大なアーティスト100組の1人に選出されており世界屈指のラッパーである。

 

Jay-Zと言えば世界屈指に人気で美人なシンガーBeyonce(ビヨンセ)を妻に持つ事も有名で、まさに絵に描いたような成功者である。

 

今回紹介したい”Song Cry”は2001年にリリースされた6thアルバム”Blueprint”に収録されており、このアルバムはThe Source誌が発表した採点(超厳しい事で有名)で「5本マイク(満点)」と認定された、正にHip-Hopクラシック。

 

このアルバムは”Song Cry”以外にもオススメな曲が多数収録されており

 

“Takeover”

“Izzo (H.O.V.A.)”

"Girls, Girls, Girls”

“Jigga That N***a”

“U Don’t Know”

“Hola’ Hovito”

“Heart Of The City”

“Never Change”

 

と1つのアルバムで推しの曲がこんなに沢山ある事なんてそうそう無い。名盤なのでアルバム通して是非聴いて欲しい。

 

スネークスキン

Lil Nas X - Montero (Call Me By Your Name)

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

Lil Nas X(リル・ナズ・エックス)はジョージア州出身のラッパー。

 

郊外のリチア・スプリングスで生まれる。後にオーステル市に住むゴスペル歌手の父親の元へ引っ越す。

 

彼の本名はMontero Lamar Hillとの名前。

 

そう。今回紹介したい”Montero”は彼の本名の事。Lil Nas Xが大切な人とは自分を偽るのをやめてファーストネーム(素の自分)で行動する事を望んでいる。そんな事を歌っている曲。

 

なんと!! この曲は全米チャート初登場1位。

 

彼のキャリアを語る上では外せ無いのは、2018年10月に大大HITとなった"Old Town Road”をリリースしたのも有名な話。

 

この曲は全米チャートで19週連続ナンバー1に君臨し1958年にBillboardチャート始まって以来の記録を作った。

 

グラミー賞を2部門受賞し、MTVビデオミュージックアワードも獲得。

 

2019年には同性愛者である事をカミングアウトし世界中の話題となった。

 

Lil Nas X旋風が再度巻き起こるか楽しみである。

惑星と月

Juice WRLD ft Clever & Post Malone - Life’s A Mess II

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

21歳という若さでこの世を去ってしまったJuice WRLD(ジュース・ワールド)の新曲が急遽リリースされた。

 

2019年にリリースされた遺作アルバム「Legends Never Die」に収録されている"Life’s A Mess ft Halsey”の新バージョンって事で、Clever(クレバー)とPost Malone(ポスト・マローン)を迎えて制作された。

 

Cleverが自身のTwitterで「この曲は本当に大切だ。あらゆる事が現実から遠ざける様に働きかけて来ていた。でも遂に出たんだ。ジュースがここに居てこの光景を目に出来たらいいのにと思う。」と綴っている。

 

2月には”Conversations”のMVが公開されたばかりで、プライベートで見せる素顔や、珍しくフリースタイルをする姿が収録されており話題になっていた。

 

ウワサではJuice WRLDが作りためていた楽曲はまだ2000曲あると言われており、今後もリリースが続きそうで期待が高まる。

飛行機の翼

Rod Wave - Street Runner

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

Rod Wave(ロッド・ウェイブ)はフロリダ州セントピーターズバーグ出身のラッパーである。

 

Hip-Hop専門誌「XXL」が選ぶ注目新人「Freshman Class 2020」にNLE Choppa、Jack Harlowらと共にピックアップされた。このXXLのFreshman Classは若手ラッパーの登竜門的な選出で、Hip-Hop界(音楽業界)では非常に大きな意味を持つだいじな賞みたいなもの。

 

今回紹介したい”Street Runner"は、最新アルバム「SoulFly」に収録されているリードシングルである。

 

そもそもあまり聞きなれないストリート・ランナーとは、スケボーが許可されてない通りを走り回ったりする事を意味していたが、最近では個人的な娯楽のために色んな物に飛び乗ったり、飛び降りたりするかなり自由奔放な人の事を言います。

 

この曲では色んな物は、色んな女やアーティストならではの荒れた生活の事を指している。

 

元カノを思う気持ちから「こんな生活はやめなきゃな…」と思いつつ、夢に向かって走り続けたい(ストリート・ランナーの意味も込み)と言う矛盾する気持ちの狭間で揺れているリアルな感情が面白く表現されている。

 

この歌詞から分かる様にRod Waveは非常にリリカルなラッパーで、悪さを売りにするラッパーとは違うファン層からの熱いプロップスを受けている。

 

元ネタはRuth B.の名曲"Mixed Signals"からのサンプリング。歌詞の内容もこの曲からインスパイアされたもの。

 

個人的には2020年にリリースした”Rags2Riches 2 ft Lil Baby”がかなり好きで昨年はかなりDJでヘヴィー・プレイした。是非聴いてみて欲しい。

カクテルを注ぐバーテンダー

Coi Leray ft Lil Durk - No More Parties Remix

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

Coi Leray(コイ・リレイ)はボストン出身の次世代フィメール・ラッパーである。

 

2017年からラップをスタートしコツコツとプロップスを集める。

 

今回紹介したい“No More Parties Remix”は、元々Coi Lerayのソロとしてリリースされた。

 

TikTokでバイラル・ヒットし話題に。なんとっ!! 1週間で4200万回再生された。

 

Coi Lerayは「No More Partiesに客演参加して欲しい」とTwitter上でLil Durk(リル・ダーク)に直談判。彼は快く応じ、こうしてRemixが制作された。

 

Lil Durkの人気も後押ししチャートをグングン上がって来た。

 

この楽曲は、今年発売予定のアルバム「CL5」に収録予定。

 

彼女の曲だと”Slide ft Gunna”も良い曲です。あわせてチェックしてみて欲しい。

軌道上の宇宙船

Masked Wolf - Astronaut In The Ocean

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

Masked Wolf(マスクド・ウルフ)はオーストラリアのシドニー出身のアーティストで現在かなり注目を浴びて居る。

 

Shazomの検索ランキングで上位に食い込み母国オーストラリアで人気沸騰。

 

その後、ヨーロッパへ人気が飛び火し、カナダ、今ではアメリカでも人気を博し全米チャートへランクインされた。

 

Shazomの検索ランキングに上がって来るのも納得。単純にカッコイイしラップが上手い。

 

更に、最近のHip-Hopには必須な歌唱力まで兼ね備えている。

 

若い頃に当時売れていたEminem(エミネム)や50 Cent(フィフティー・セント)を聴いて育ち、その影響でラップを書き始めた様。

 

NFLの有名選手Patrick Mahomes(パトリック・マホームズ)がSNSで推しまくったのもアメリカで話題になった大きな要因の1つ。

 

まだまだ話題が拡大しそうなMasked Wolfからは目が離せない。

ブルックリンブリッジ

Lil’ Kim - Lighters Up

!!Throwback Thursday

木曜日は懐かしい名曲を紹介

@dj_034

Lil’ Kim(リル・キム)はNew YorkのBrooklyn出身のアーティスト。

 

The Notorious B.I.G.(ザ・ノトーリアス・ビーアイジー)によって結成されたグループのJunior M.A.F.I.A.(ジュニア・マフィア)に紅一点として参加し注目を受ける。

 

実際に頭角を現しはじめたのはThe Notorious B.I.G.の死後で、ソロのラッパーとしてもHIT曲を沢山輩出してきた。

 

The Notorious B.I.G.の追悼アルバム「Born Again」に収録された”The Notorious B.I.G.”も最高にカッコイイので是非ともコチラも聞いて欲しい楽曲の1つ。

 

今回紹介したい”Lighters Up”はアルバム”Naked Truth”に収録されており、このアルバムはThe Source誌が発表した採点(超厳しい事で有名)で「5本マイク(満点)」と認定された、正にHip-Hopクラシック。女性のアーテストでは初の快挙である。

 

“Lighters Up”のプロデューサーは元恋人のScott Storchが制作している。

 

本当は客演にLauren Hillが参加する予定だったが、レーベルの関係上残念ながら実現されなかった。コレはマジで聴きたかったぁ…。

 

この曲は2種類のバージョンが存在していて、サビがアメリカ全土と海外の大都市をフューチャーしたオリジナルバージョンと、BrooklynのスポットをフューチャーしたWelcome To Brooklynバージョンがある。

 

The Notorious B.I.G.の愛人⁈として知られるLil’ KimはBiggie抜きには語れないね。

 

これはブート盤ですが、The Notorious B.I.G.のアカペラを使用して作られたBiggieがフューチャリングしたバージョンもあり、発売当時は好きでこのバージョンを流していた。

 

”Lighters Up”は、"Damian Marley - Welcome To Jamrock"のアンサーソングとして知られ、レゲエ調なメロディーラインにレイドバックなノリが非常にカッコイイ。

 

バスケットボールの試合

Pop Smoke - AP

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

今は亡きPop Smokeの新曲”AP”がリリースされた。

 

この曲はPop Smokeの映画デビュー作「Boogie」のサウンドトラックに収録せれている。

 

この映画の日本語字幕付きの予告編動画のリンクを貼っておくので是非観て欲しい。

 

Eddie Huang(エディー・ホアン)が初監督を務めるこの映画は、テイラー・タカハシ演じる中国系高校生バスケットボール選手のアルフレッド・”ブギー”・チンの成長を描いた映画。

 

Pop Smokeは主人公のライバルであるモンク役として出演しており、彼が亡くなる前に撮影は全て終了していたとの事。

 

撮影中はPop Smokeを一目見ようと沢山の子供たちが集まっていたそう。「現場でポップの曲を流したよ。子供たちもエキストラも全員Wooダンスをしていたね」とEddie Huang監督は振り返っている。

 

日本での公開予定は決まっていないようだが、是非公開して欲しいと切に願う。

ホワイトカー

CJ - BOP

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

CJ(シー・ジェイ)はNew Yorkのスタテン島出身のアーテスト。

 

本名はChristopher Daniel Soriano Jr.で、もちろんここからCJとの名前が来ている。

 

1997年生まれの24歳の若手ラッパーである。

 

昨年2020年にリリースした“Whoopty”が全米チャートのみならず、UKチャートでも上位に食い込むなど世界的に大HITし一躍スターダムにのし上がった。

 

ちなみに、この“Whoopty”はYouTubeで見つけたビートで彼が勝手に収録しリリースしたので問題に…のちに著作権はクリアされた。

 

今回紹介したい”BOP”は先日も紹介した大HIT曲の”Whoopty”の続編としてリリースされHip-Hop業界では話題になっている。

"Whoopty"のNYC Remixが話題になっておりもちろんカッコイイが、注目したいのはもう1つのRemixでLatin Trap界のカリスマAnuel AAとOzunaを客演に迎えたLatin Remixはスペイン語を話す人が多い南米エリアからも熱いプロップスを受けている。

ビジネス戦略的な面もあるだろうが、プエルトリコの血が流れる彼からしたら自然なRemixだったのかもしれない。

 

"BOP"の歌詞の内容は、金に女に地位など...まさしくHip-Hopらしい楽曲に仕上がっている。

 

この楽曲は彼のEP「Loyalty Over Royalty」に収録されており、このEPはFrench Montana(フレンチ・モンタナ)によって制作総指揮された作品である。

 

今年も彼の快進撃は止まりそうになくWu-Tang Clan以来のスタテン島出身の人気アーティストに是非とも期待しましょう。

市グラフィティビュー

J.I The Prince Of N.Y - Need Me

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

J.I the Prince of N.Y(ジェイ・アイ・ザ・プリンス・オブ・ニューヨーク)は名前の通りNew YorkのBrooklynで生まれ育った。

 

J.Iは本名のジャスティン・アーヴィンから来ている。正式名称はJ.I the Prince of N.Yだが単にJ.Iと呼ばれる事が多く。本人も「俺はJ.Iだ」と名乗っている事が多い。

 

プエルトリコ出身の両親を持つプエルトリコ系アメリカ人である。

 

両親の影響でレゲトンや古きHip-Hopを聴いて育った。

 

彼は2 PacやThe Notorious B.I.G.、Nas、DMX、Jay-Z、Big PunなどNew York出身のアーティストの影響を受けラップを始めた。

 

両親のルーツであるプエルトリコ出身のレゲトン・キングのDaddy Yankeeも好きで、最近はスペイン語もラップに取り入れており中アメリカ以外にも南米のスペイン語を多くの人が話すエリアからの熱いプロップスも得ている。

 

スペイン語Trapの大人気アーティストMyke Towersを客演に迎えて”Spanglish”をリリース。

 

是非こちらもチェックしてみて欲しい。

 

今回紹介したい”Need Me”はRIAAからゴールド・ディスク認定を受けた人気曲である。

 

New Yorkらしい音楽性に、綺麗なメロディーライン、歌うようなラップ・スタイル、英語に合わせてスペイン語まで使いこなす彼の伸びしろは計り知れない。

 

今後、世界中でトップ・アーティストになる予感がプンプンするので是非今の内からチェックしておいて欲しい。

ストリートファッション

Doja Cat - Streets

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

Deja Cat(ドージャ・キャット)はロサンゼルス出身ラッパーでありシンガーである。

 

アーティスト一家の中で育った彼女は確かな音楽性をもっており、ピアノやダンス、作詞作曲までこなす多彩なアーティストである。

 

16歳の頃からネット上に自信の楽曲を公開し、デビュー前からSoundCloudで絶大な人気を集めていた。

 

 メジャーレーベルでのデビューEP「Purrr!」をリリース。

 

若くして音楽活動をしていたDoja CatはYouTubeに投稿した”Moooo!”がついに話題になりその実力が世に認められた。

 

その後、2018年には初のフルアルバム「Amala」をリリースし、コチラも大HITと高い評価を獲得した。

 

今回紹介したい”Streets”は2ndアルバム「Hot Pink」に収録されており、このアルバムだと

 

“Rules”

“Say So”

“Like That”

“Juicy"

 

もオススメ。

 

 いい曲が沢山収録されてるので、是非チェックしてみて欲しい。

ヴィンテージカー

Dua Lipa ft DaBaby - Levitating

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

Dua Lipa(デュア・リパ)はイギリスのロンドン出身のシンガーで、世界中で凄い人気のあるアーティストである。

 

全英チャートはもちろん、全米チャートにもかなり常連で、アメリカでもかなり浸透している。

 

今回紹介したい”Levitating”は、最新アルバム「Future Nostalgia」に収録されている。

 

1年で1番沢山の曲を全米チャートに入れたアーティストのDaBabyを客演に迎えかなり踊れる曲に仕上がっている。

 

ちなみにこの曲は他にも、Dua Lipa1人で歌っている“Levitating”ソロのバージョン。Madonna & Missy Eliott が参加している”The Blessed Remix”バージョンの3つが存在する。

 

アルバム内に沢山人気の曲があり、収録された楽曲は計70億回以上にも登る。紹介するので是非聴いてみて欲しい。

 

代表的な曲は

 

“Don't Start Now”

“Physical”

“Break My Heart”

“Hallucinate”

 

この曲達も合わせてチェックして欲しい。

カーインテリア

Pop Smoke ft A Boogie Wit Da Hoodie - Hello

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

先日行われたグラミー賞のBest Rap Performance賞で”Dior”がノミネートされたが、なんとっ受賞ならず…「Pop Smokeが取るべきだった」と反感を買いまくってます。個人的にも、自身のDJで2020年に1番ヘビープレイした楽曲だっただけに絶対に取って欲しかったと強く思った。

 

今回紹介したい曲は、Brooklyn出身のKing Of New YorkことPop Smoke(ポップ・スモーク)の現在全米チャートにランクインされているHIT曲。

 

Pop Smokeの遺作となってしまったアルバム「Shoot For The Stars Aim For The Moon」のデラックス版に収録されている。

 

プロデューサーは売れる前からずっとPop Smokeを手がけている、もはや相方と言っても過言じゃない808 Meloが担当。

 

客演には同じくNew York City出身のA Boogie Wit Da Hoodie(エイ・ブギー・ウィット・ダ・フーディー)を迎えて制作された。彼はBronx出身で、現在25歳の今後が熱く期待される若手ラッパーである。

 

同郷の2人で自分たちはNew Yorkのキングだと歌っている。

 

サビでは「俺がNew Yorkのキングだぜ。喧嘩っ早い黒髪の王さ。聞いて回ってみろよ、皆俺を知ってるぜ。」とPop Smoke持ち前の渋い声で歌っている。

 

この歌詞の「King Of New York」は1990年に公開された犯罪映画のタイトルで、その映画で主演を務めるChristopher Walkenの名前をそのままタイトルにした曲も過去にリリースしている。相当好きな映画なんだろうなとうかがえる。

 

A Boogie Wit Da Hoodieのバースの最後で「俺がNew Yorkのキングだぜ。ポップが生きてたら俺たち2人だったのにな…」の歌詞にはグッと来るものがある。

かすみダンスフロア

Black Eyed Peas ft Shakira - Girl Like Me

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

Black Eyed Peas(ブラック・アイド・ピーズ)はロサンゼルス出身の4人組のグループである。 頭文字を取りBEPと省略される事もある。

 

BEPは1995年から音楽活動をスタートしHip-Hopをベースに置いたポップ・ミュージックでHITを飛ばして来た。

 

グラミー賞を6回受賞し、世界中のチャートで10年以上常連化しているかなり知名度と人気が高いアーティスト。

 

メンバーのWill.iam(ウィル・アイ・アム)と、Fergie(ファーギー)はそれぞれソロ活動もしておりHIT曲を沢山残している。

 

2009年には”Boom Boom Pow”が12週連続1位、その後”I Gotta Feeling”で14週連続1位、合わせて26週連続1位を維持し続けるという新記録を達成した。

 

半年も全米チャート1位に居座り続けられるのは尋常じゃない。ちなみに、この26週間の期間中には上記の2曲以外にもチャート上位でロングランしていた曲もあり、その当時の全米チャートはBEPだらけだったw

 

Hit曲の数が多すぎて全部は紹介しきれないが、個人的に1番好きな曲は”Where Is The Love”が推し。

 

ここ数年は作風をラテン・ミュージックにシフト・チェンジし音楽活動を行っている。

 

今回紹介したい"Girl Like Me”は、客演にコロンビアの大人気ラテン・シンガーShakira(シャキーラ)を迎えて制作された。

 

この曲は最新アルバム「Translation」に収録されている。

 

MVもリリースされており現在44歳とは思えないShakiraのキレキレのダンスが観られる。是非チェックしてみて。

ドル

Wu-Tang Clan - C.R.E.A.M.

!!Throwback Thursday

木曜日は懐かしい名曲を紹介

@dj_034

Wu-Tang Clan(ウータン・クラン)はNew York CityのStaten Island出身のRapグループで90年代前半から活躍している。

 

「Cash Rules Everything Around Me C.R.E.A.M. Get the money Dollar, dollar bill y’all」♪何回聴いた事か⁈

 

文字通りレコード盤が擦り切れる程聴いた思い出深い名曲中の名曲。

 

“C.R.E.A.M.”はWu-Tang Clanの1stアルバム「Enter The Wu-Tang」に収録されている。

 

このアルバムはHip-Hop専門誌「The Source」による格式高いアルバム紹介で5本マイクを獲得した数少ない歴史的に見ても最高なアルバムの1枚。

 

"C.R.E.A.M.”以外でも名曲が多数収録されており

"Wu-Tang Clan Ain’t Nuthing Ta F’ Wit”

“Method Man”

“Protect Ya Neck”

が個人的にはかなり推し。

 

グループの正式メンバーはRZA、GZA(Genius)、Method Man、Ol’ Dirty Bastard、Reakwon、Ghostface Killah、Inspectah Deck、U-God、Masta Killaとされているが、2ndアルバムから正式メンバーとなったとも言われるCappadonnaも居る。

 

正式メンバーと呼ばれるラッパーは割とふんわりしており「俺たちとフリースタイルをかました奴は皆Wu-Tang Clanのメンバーだぜ!!」と言ってしまうほどw

 

この作品以降、各ラッパーがソロでもHITを飛ばしまくりウータン旋風を巻き起こした。

 

クラシックピンクのクーペ・ド・ヴィル

Maroon 5 ft Megan Thee Stallion - Beautiful Mistakes

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

Maroon 5(マルーン・ファイヴ)がMegan Thee Stallion(メーガン・ジー・スタリオン)を迎えて新曲を発表。

 

Maroon 5はロサンゼルスで結成されたバンドでポップミュージックの中で最も人気のあるグループである。

 

グラミー賞を3度受賞、アルバム売り上げ7500万枚、シングルは4億枚以上売りあげて、35カ国以上でゴールド・ディスクとプラチナ・ディスクを獲得している。

 

YouTubeの再生回数も凄く”Sugar”は世界で13番目の多い34億回を超えている。※ちなみに再生回数が1億回を超えると世界的HITと呼ばれる。

 

最近ではヴォーカル・ギターのAdam Levine(アダム・レヴィーン)個人の活躍も目立っており全米チャート常連化している。彼は「世界一セクシーな男」にも選ばれた経歴を持つとびきりのイケメンである。

 

カリフォルニアの陽気で爽やかな雰囲気に、程よくMegan Thee StallionのRapが絡み心地よく踊れるミドル・テンポ・チューンである。

 

リリースと同時に即、話題になると共に全米チャートにもしっかりランクインしている。

 

まだまだチャートを上がって行きそうなこの曲を是非チェックを。

警察車

Justin Bieber - Hold On

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)はカナダのオンタリオ州出身のシンガー。

 

現在世界で最も知名度と人気があるアーティストだと言っても過言ではない。

 

現在27歳と若いが子供の頃から活動しているため、すでに15年以上の音楽キャリアがある。

 

デビュー当時から群を抜いた人気で、常に世界のチャートのトップに名前を見かける超エリート街道を歩んできた。

 

そんな彼が先日2021年3月19日に自身6枚目になる新アルバム「Justice」をリリース。その中から先行シングル”Hold On”の配信が開始された。

 

この曲はGotye(ゴティエ)の名曲”Somebody That I Used To Know”をサンプリングしている。

 

病気によって訪れる死と、その病気を治すための治療費に対して歌っているなんともシリアスな内容。

 

曲もだがMVも見応えがあり、Justin Bieberが恋人を献身的に支え、治療費を工面するためにオモチャの銃を手に銀行強盗をし警察とカーチェイスを行うと言う映画さながらの完成度の高さで是非チェックしてほしい。

宮殿ホール

The Weeknd - Save Your Tears

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

The Weeknd(ザ・ウィークエンド)はカナダのトロント出身のR&Bシンガー。

 

Frank Ocean(フランク・オーシャン)やMiguel(ミゲル)らと共にR&Bの新しいスタイル「オルタナティブR&B」を確立したとの呼び声も高く非常に影響力のあるアーティスト。

 

2010年から音楽活動をスタートし、ミックステープをリリースするやいなや、かなり注目を集め全米チャートの常連になっていった。

 

現在最も権威のある音楽賞と言われる「グラミー賞」に10回ノミネート、3回受賞している。

 

ただ、先日開催開催されたグラミー賞2021にはこれだけチャートを騒がせながらノミネートが一切なかった為、グラミー賞を酷く批判している。

 

今回紹介したい”Save Your Tears”は最新アルバム”After Hours”からのシングルでMVの制作計画はなかっととの事。

 

しかし、”Save Your Tears”のMVを通してグラミー賞に欠けている物を表現して観せています。

 

彼の代表的な曲としては

“The Hills”

“Can’t Feel My Face”

“Starboy”

“Call Out My Name”

“Heartless”

“Blinding Lights”

がある。ちなみにこの曲は全てチャートで1位を獲得している。

 

更に全MVが再生回数が億に達しており15億を優に超えてる楽曲も…全世界からの根強い支持が感じられます。

カーインテリア

Drake - What’s Next

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

Drake(ドレイク)が3月5日に3曲入りEP「Scary Hours 2」をリリースした。

 

そろそろリリースあるだろうなぁ…とは思っていたが、なんの前振りもなくリリースされたので正直ビックリした。

 

このEPは2018年にリリースされた「Scary Hours」の続編になる。

 

注目の「Scary Hours 2」は今日紹介したい”What’s Next”が1曲目に、2曲目が”Wants and Needs ft Lil Baby”で、3曲目が”Lemon Pepper Freestyle ft Rick Ross”が収録されている。

 

なんとその3曲が、全米チャートを1位、2位、3位と独占した。

 

こんな事があっていいものか?って勢いで世界中から注目されている。

 

1位にランクインした”What’s Next”はTheo Skudraを監督に迎え制作したMVも公開されてるもで是非チェックして欲しい。

 

サビのクセになるDrakeのフローに中毒性バツグン。ロングランする匂いがプンプンします。

 

本当は1月に発売される予定だった新アルバム「Certified Lover Boy」はいつ発売されるのだろうか?

 

本人が言うには「2021年の内に皆に届けられたらいいなと思っている」と発言しているので、楽しみでしょうがないがもう少し先になるのかもしれない。

 

とりあえず、乗り遅れないように「Scary Hours 2」は即チェックした方が良い!!

カラフルな室内遊び場

Megan Thee Stallion ft DaBaby - Cry Baby

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

この曲は2020年11月にリリースされたアルバム”Good News”に収録されている。

 

「コロナ禍で厳しい世の中。私たちにはちょっとしたグッド・ニュースが必要だと思います」と彼女自身がTwitterでリリースを発表した。

 

アルバムのジャケット写真がなんとも印象的で、全裸のMegan Thee Stallionが新聞で大事な部分を隠しているというインパクトが凄い作品になっている。

 

“Cry Baby”のMVも秀逸で、Megan Thee StallionとDaBabyがオモチャ屋でオモチャになっている想定でPopで見応えのある映像に仕上がっている。

 

歌詞はお尻や性行為について下品かつコミカルに歌っています。DaBabyの歌詞に対してMegan Thee Stallionが答えるをいう面白い作りの曲になっている。相当打ち合わせして作ったのかな⁇

 

今ノリにノッているMegan Thee StallionとDaBabyは昔から仲が良く過去にも”Nasty”や”Cash Shit”で共演している。

 

相性も非常に良く2人で共作のアルバムを出すのでは⁈ と噂されるほど。個人的にも聴きたいから期待している。

れんが壁

Mary J. Blige ft The Notorious B.I.G. - Real Love Remix

!!Throwback Thursday

木曜日は懐かしい名曲を紹介

@dj_034

Mary J. Blige(メアリー・ジェイ・ブライジ)はNew York CityのBronx出身のR&Bシンガー。その後ジョージア州に移り住むが、両親の離婚と共に5歳の時にはまたNew Yorkに戻って来る。

 

義理の父がレコーディングしたデモ・テープがアップタウン・レコードの社長の手に渡り、なんと当時の最年少の16歳で、初の女性アーティストとして契約を交わす。

 

今回紹介したい曲は1992年にリリースされた彼女のデビューアルバム”What’s The 411”からの2枚目のシングル。この曲がオリジナル・バージョンの”Real Love”で、その曲をPuff DaddyのプロデュースによりRemixされた楽曲。

 

客演には後に伝説のRapperとなるThe Notorious B.I.G.(ザ・ノトーリアス・ビーアイジー)を迎えた。彼にとっては初めての仕事となった記念すべき楽曲。

 

元ネタは”Betty Wright - Clean Up Woman”を大胆にそのまんまサンプリングし、かなりノれるHip-Hopビートが加えられた。

 

Mary J. BligeはHip-HopのビートにR&B調に歌を乗せると言う当時ではかなり斬新なスタイルでアルバム全体を制作し、全米チャートにランクインさせるなど、デビューから衝撃的なアーティストだった。

 

後にこのスタイルは世界の音楽業界の定番となり、今ではこのスタイルじゃない方が珍しいと思うほどにシーンに影響を与えた。

 

彼女の存在が無かったら今のHip-Hopシーンは無かったかもしれないと思うほどの存在感だったのは間違いない。

 

彼女が来日した際にはライブを観に行ったが(友達のツテで最前列とかなりいい席だった)凄いパワフルなライブで非常に刺激を貰った。

 

今でもたまにナイト・クラブでプレイするが自分自身はもちろんだし、お客さんも含めフロアを熱くさせる楽曲はなかなかない。

 

砂漠の道

Machine Gun Kelly ft Blackbear - My Ex’s Best Friend

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

Machine Gun Kelly(マシン・ガン・ケリー)はオハイオ州クリーブランド出身のラッパーでありシンガーであり俳優でもある。

 

頭文字を取りMGK(エムジーケイ)と呼ばれる事も多い。

 

身長が192cmもありモデル並みのルックスで、でもタトゥーだらけで”悪い男"感もいい感じで出ており世界中の女性票もかなり獲得している。アンチも多いみたいだがw

 

2011年にBad Boy Recordsと契約し、数々のHIT曲を飛ばしており、一瞬にして全米チャートの常連と化した。

 

黒人が優位とされるHip-Hop界の中でも白人の彼は卓越したラップ・スキルと揺らがないスタイルを武器に次々とプロップスを得てきた。

 

そんなイメージを180°ひっくり返し、2020年9月にはポップ・パンクに転向したのかHip-Hopとはかなり距離を置いたアルバム”Tickets To My Downfall"をリリースし全米1位を獲得している。

 

彼の楽曲では

“Bad Things”

“Home”

“I Think I’m OKEY”

“At My Best"

が有名。

 

個人的には

“Wild boy”

が一番の大好物♪

 

是非チェックしてみて。

Baking

Jason Derulo ft Adam Levine - Lifestyle

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

Jason Derulo(ジェイソン・デルーロ)はマイアミ出身の大人気シンガーである。

 

2000年代からソングライターとしてLil WayneやDiddyなどと仕事をし高い評価を得る。

 

その後2009年にシンガーとしてのデビュー・シングル”Whatcha Say”が各国のチャートで1位に輝きプラチナ認定を受けている。日本でも誰もが知っているほどに人気な曲だった。

 

その後、Jason Deruloは数え切れない程の大HIT曲を連発し、物凄い数のアワード受賞暦を持っている。

 

世界でナンバー1と言っても過言じゃないほどのR&Bシンガーに成長した。

 

最近だと”Savage Love”が大HIT、そして記録的なロングランをしていたね。

 

今回紹介したい”Lifestyle”は、泣く子も黙るあのMaroon 5(マルーン・ファイブ)のヴォーカルAdam Levine(アダム・レヴィーン)を客演に迎えかなり踊れる新曲をリリース。

 

MVにAdam Levineが出演していないのは若干残念だが、見応えのあるダンサブルな映像に仕上がっている。

 

Jason Deruloの数々のHIT曲も含めて是非チェックして欲しい個人的にま推しのアーティストである。

路地にある青色のスモーク

Travis Scott & HVME - Goosebumps Remix

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

Travis Scott(トラヴィス・スコット)はヒューストン出身の大人気Rapperの1人。

 

幼い頃はヒューストンでも非常に治安の悪い地域のサウスパークで生まれ育つが、あまりにも治安が悪かった為、6歳の頃に家族とミズーリ市に引っ越した。

 

父はソウルミュージシャンで、祖父はジャズの作曲家であり音楽に囲まれた環境で育つ。

 

大学中退後にNew York Cityのマンハッタン北部にあるワシントンハイツに移住し音楽活動をスタート。

 

New York Cityでは上手く行かないと判断した彼は、わずか4ヶ月でLos Angelesに移った。

 

その後アトランタのKINGことT.I.に気に入られ、その後いいペースで作品をリリースし確実にプロップスを得ていく。

 

2016年に”Birds in the Trap Sing McKnight”で全米チャート1位を初めて獲得する。そのアルバムのシングルである”Goosebumps ft Kendrick Lamar”ももちろん大HITする。

 

今回紹介したいGoosebumps Remixは上記のGoosebumpsをHVMEがRemixした曲を正式にリリースしたと言う流れ。

 

HVMEはスペインの人気DJであり音楽プロデューサーである。

 

すでにこの楽曲はバッチリ全米チャートにランクインされてます。

 

世界を圧巻する彼を是非知って欲しいので紹介するが、Netflixに「トラヴィス・スコット : Look Mom I Can Fly」とのタイトルのドキュメンタリーがある。彼の良さは絶対伝わるはずなので是非観て欲しい。

 

出す楽曲が立て続けに全米チャート1位を獲得するなど人気はもちろんだが、快挙や記録を更新し続ける彼は現在の音楽シーンで最も注目すべきアーティストである事は間違いない。

レトロなマイク

Bruno Mars, Anderson Paak & Silk Sonic - Leave the Door Open

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)はハワイのホノルル出身のシンガー。

 

高校卒業後Los Angelesに移住し、プロデューサーとして2009年に”Flo Rida ft Kesha - Right Round”で全米1位を獲得。

 

自身のシンガーとしての活動は2010年に”Nothin’ On You”で全米1位を獲得。※この曲はB.o.Bの名義

 

その後は全米チャートにBruno Marsの名前がない事があったか⁈って位の常連で、ランクインした曲数も紹介しきれない程の数。

 

世界屈指のヒットメイカーで彼の功績は物凄い物がある。

 

グラミー賞を11回受賞、これは最も多くのグラミー賞取ったアーティストである。グラミー賞を1晩に7つも取った事があるのも彼のみの記録。実はギネス世界記録を3つも獲得しているらしい。

 

今回紹介したい"Leave the Door Open”はBruno MarsとAnderson Paak(アンダーソン・パーク)によるグループSilk Sonic(シルク・ソニック)としての新曲。

 

デビュー・アルバム"An Evening With Silk Sonic”が今年の後半にリリース予定との噂も回ってます。

 

1stシングルでこのクオリティーなだけに、このアルバムは楽しみ過ぎて今からワクワクが止まらない。

ドルノート

SpotemGottem ft Pooh Shiesty & DaBaby - Beat Box

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

SpotemGottem(スポテン・ゴッテン)はフロリダ出身のRapperで現在彼の曲”Beat Box”が全米チャートの上位にランクインされている。

 

2020年4月にリリースされた”SpotemGottem - Beat Box”これがオリジナルの楽曲。※冒頭に貼ってある動画は”Beat Box 2”

 

その後、彼のデビューアルバムが2020年12月にリリース。そのアルバムに合わせPooh Shiesty(プー・シャイスティ)を客演に迎えたRemixバージョンが”Beat Box 2”としてリリースされた。

 

そのタイミングでSpotemGottemは #JunebugChallenge と題してTikTokとInstagramに動画を投稿。いまやYouTubeも含めたSNS上で凄い勢いでバズっている。

 

その後、売れっ子RapperのDaBaby(ダベイビー)まで客演に参加し”Beat Box 3”とのタイトルでリリースされた。

 

この流行りはまだまだ長く続きそうで、この不思議なダンスをナイトクラブでもで踊るヘッズも増えて来ました♪

 

乗り遅れないようにチェックを。

シルバーカー

Pop Smoke ft Lil Baby & DaBaby - For The Night

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

Brooklyn出身のKing Of New YorkことPop Smoke(ポップ・スモーク)の大HIT曲。

 

遺作となってしまったデビュー・アルバム”Shoot For The Stars, Aim For The Moon”から3枚目のシングルとしてリリースされた。

 

2020年7月にリリースされて以来すでに半年以上経つが、未だに全米チャートの上位をキープしており異例のロングランHIT中である。

 

今最も人気のあるRapperと言っても過言じゃないLil Baby(リル・ベイビー)とDaBaby(ダ・ベイビー)を客演に迎えて制作されたのも人気曲な理由の1つ。

 

落ち着いたドラムパターンに太いベースライン、個人的にもかなり好きなビートにPop Smokeの落ち着いたRapが相性良く乗っており、彼の良さを上手く引き出している秀逸な楽曲。

 

歌詞の内容はかなりHip-Hopらしく金と宝石と女と銃を使った暴力の事をドスの効いたトーンで歌っている。

 

ナイト・クラブでプレイしてもフロア映えし、万人が気持ち良く踊れ、昨年リリース後から今もヘビー・プレイしている。

 

上記のアルバム発売後に、更に新曲14曲を加えたデラックス・バージョンもリリースされた。

 

全米チャート1位を獲得したこのアルバムは、彼の全てが集約されており、個人的にも全力でオススメしたいアルバムなので是非チェックしてみて欲しい。

ニューヨーク市

Lauren Hill - Doo-Wap (That Thing)

!!Throwback Thursday

木曜日は懐かしい名曲を紹介

@dj_034

Lauren Hill(ローリン・ヒル)はニュージャージー州サウスオレンジで生まれ育つ。

 

高校時代に出会ったWyclef Jean(ワイクリフ・ジョン)と、彼の従兄弟のPras(プラーズ)と3人でThe Fugees(ザ・フージーズ)を結成。

 

その後The Fugeesはグラミー賞でベストアルバム賞と、ベストR&B賞を獲得するほど世界的に人気のあるグループに成長した。

 

1997年以降はそれぞれがソロ活動を優先させていった。

 

Lauren Hillがソロとして発表した初の楽曲が、今回紹介したい"Doo-Wap"である。

 

MVはマンハッタンのワシントンハイツで撮影された。2分割された画面の片方は1967年のレトロスタイルな装いでこれはクラシックなR&Bへ敬意を表しており、もう片方の画面は1998年のHip-Hop文化の発展を表している。

 

この曲が収録されているアルバム”The Miseducation Of Lauryn Hill”は世界でなんとっ!! 1200万枚も売り上げ、グラミー賞では11部門にノミネートされ、内5部門を制するという快挙を成し遂げた。

 

地球の裏側の日本でも凄い人気で、日本の民放CMで曲が使われたり知名度と人気はかなり高かった。近所のおばちゃんでも普通に知ってるほどw

 

ソロ活動をスタートする少し前に、Bob Marley(ボブ・マーリー)の息子で元フットボール選手のRohan Marley(ローアン・マーリー)と交際し妊娠、出産をしている。

 

そのかけがえのない息子に捧げた”To Zion”は歌詞もメロディーもLauren Hillの歌も非常に良く、わたくし自身も凄く好きな曲。こちらも合わせて是非チェックしていただきたい。

 

スポーツカー

Lil Yachty ft Kodak Black - Hit Bout It

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

Lil Yachty(リル・ヨッティ)はアトランタ出身の人気Rapperである。

 

RapperでLilと付くアーティストは多いが、彼の場合は180cmもあり全然小さくないw

 

赤いショート・ドレッドにビーズ頭がトレードマークの彼だが、なんとマクドナルドでバイトするのに店のカラーに合わせて赤く染めたらしい。

 

現在は髪が傷み過ぎたようで黒い髪のショート・ドレッドになっているが本当に髪が痛んでただけで深い意味はないらしいw

 

彼のPOPでキャッチーな音楽スタイルが自由で型破り過ぎて硬派なRapperからは「あいつはRapperじゃない」とか「Hip-Hopの格を下げている」とはアンチも結構多い。

 

彼はRapperらしからぬ雰囲気で、酒もドラッグもタバコもやらない、おまけにクラブで騒ぐのも好きじゃないとの個性の持ち主。

 

Kanye Westのアパレル「Yeezy」のモデルをしていた事も有名な話。

Baking

Rotimi ft. Wale - In My Bed

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

Rotimi(ロティミ)はナイジェリア系アメリカ人で、ニュージャージー出身のシンガー。アフリカにルーツを持つ方達の間では凄い人気で、驚くほどのプロップスを得ている。

 

2010年代前半から音楽活動をスタートし50 Cent率いるG-Unit Recordsと契約。

 

歌以外にも俳優やモデルと活躍の幅は広い。

 

映画「Divergent」や、個人的にも大好きな連続ドラマ「POWER」にも主役では無いもののかなり目立つ良い役として出演している。

 

今回紹介したい”In My Bed”は客演にワシントンD.C.出身でナイジェリア系アメリカ人のWale(ワーレイ)を迎えての楽曲。

 

プロデューサーには"Ariana Grande ft Mac Miller - The Way”などを手がけたイギリス出身のHarmony Samuelsを起用。

 

元ネタは”Enya - Boadicea”をサンプリング。オカンがこの曲が大好きで幼い頃に何回も聴きましたw

 

この曲をサンプリングした曲は沢山あるが、個人的に好きな曲はこの2曲。

 

“Fugees - Ready Or Not”と、"Mario Winans ft Enya & Diddy - I Don’t Wanna Know”←この曲が大好きで当時はかなりプレイしたがEnyaがクレジットに書いてあったのは今知ったw さすがDiddy♪

 

今回紹介した”In My Bed”はアルバム”The Beauty Of Becoming”に収録されています。

 

彼はいい曲をかなり書いているので是非聴いてみて欲しいアーティスト。

着色スペース

6ix9ine - Zaza

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

テカシこと6ix9ine(シックス・ナイン)の2021年2月にリリースされたアツアツの新曲。

 

6ix9ineはNew York CityのBrooklyn出身のRapperで、メキシコ人のとプエルトリコ人のハーフ。

 

とにかく問題児で毎日の様に悪い意味で話題になるトラブルメーカーである。

 

彼は「人間のクズ」って意味のScum Gangと自分自身の事を呼ぶ様に、最低最悪の極悪人間ってイメージが付いているが、実は根はいい奴だって噂も…。

 

13歳で父親が殺され、母親を助ける為に飲食店で働きながら家事をこなし、それでも家計が苦しかったので薬物を売りながら生活をしていた。

 

手段はどうであれ「母親を助ける為って、彼いい奴じゃん」って意見も。AIDSに感染してしまった友人の為に行動を起こしたり、学校でいじめられてる子供達を励ましたり、アメリカに住む貧しいラテン系の人達の為に行動を起こしたり、いい言動も数々ある。

 

逆に、犯罪歴も物凄い。細かい犯罪までいれたら2、30件じゃ済まないほど…。中でも特に批判を浴びてるのは13歳の女の子に淫行したとして有罪になっている事で「やっぱりクズじゃん」って意見も多い。

 

今回紹介したい”Zaza”は、Drakeに客演したLil Durkが”Laugh Now Cry Later”の曲中で6ix9ineをディスった事に対してのアンサーソング。

 

シカゴ出身のChief KeefやLil Reeseなど極悪Rapper達とやりあってる事は有名だが、今回は同じくシカゴ出身のLil Durkに向け全くオブラートに包まず、かなりストレートな言い方でアンサーしている。

 

現在はこの楽曲は全米チャートにランクインし大躍進中である。話題のこの曲を是非チェックしてみて欲しい。

拳銃と弾薬

Lil Durk & King Von - Still Trappin'

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

Lil Durk(リル・ダーク)は世界一治安が悪いと有名なシカゴのイングルウッドで育つ。

 

Lil Durk自身もギャンググループのBlack Disiplesに所属していた札付きのワルとしても有名で、絵に描いたようなGangsta Rapperである。

 

シカゴは現在一番Hip-Hopが熱いエリアと呼び声の高く、そのシカゴのドリル・ミュージック・シーンの正に中心にいるのがこのLil Durk。

 

自身が創設したレーベル”Only The Family”も、彼やシカゴのRapシーンを形成する上で外せない大きな存在である。

 

今回紹介する”Still Trappin”はアルバム”The Voice”に収録されており、この作品は、幼馴染であり、親友であり、レーベルメイトであるKing Vonの死を乗り越えて制作された名作である。

 

アルバムの曲順も秀逸でKing Vonに向けたトリビュート的な曲の”Backdoor”その後に、この曲”Still Trappin ft King Von”というストーリーのある流れ。

 

現在、複数曲が全米チャートにランクインされており、彼は人気実力共にトップクラスである。

 

Drakeに客演参加している"Laugh Now Cry Later”も全世界で大HITロングラン中なのでコチラも合わせてチェックして欲しい。

地球と宇宙

Lil Uzi Vert - That Way

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

Lil Uzi Vert(リル・ウージー・ヴァート)はフィラデルフィア出身の人気Rapperである。

 

名前の由来は、彼は163cmの身長なので小さいとの意味のLilと、イスラエル産の小型マシンガンの愛称のUziと、頂点までまっすぐ登りつめるとの意味のVert(Verticalの省略)を組み合わせたもの。

 

2015年から音楽活動を始めすぐに注目を集める。2016年にはXXL誌の今後が期待される若手Rapperをピックアップする企画のXXL Freshmen ClassでLil Yachty、21 Savage、Kodak Blackと並び選出される。

 

その後はご存知の通り全米チャートの常連となり世界のトップアーティストとして活躍を続けている。

 

今回紹介したい"That Way"はBackstreet Boysの1999年リリースの大HIT曲“I Want It That Way”を大胆にサンプリングし、なんの前置きも無くサプライズリリースされた。

 

Backstreet BoysメンバーのNick CarterもTwitterで興奮気味に大喜びしていた。

 

この楽曲は2nd アルバム”Eternal Atake”に収録されている。

夜道

Pooh Shiesty ft. Lil Durk - Back In Blood

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

Pooh Shiesty(プー・シャイスティ)はテネシー州メンフィスを拠点とするRapperである。

 

かわいい名前をは逆にバリバリのギャングスタ・ラッパーで、やたらとインターネット内だけの見せかけギャングスタ・ラッパーを攻撃している。

 

あくまでストリートでのリアルを歌詞にした内容に定評がある。

 

2018年に音楽活動をスタートし、地元メンフィスを中心に知名度を上げていった。

 

ネット上でも話題になり始め、Gucci Maneの耳にまで届き彼のレーベル1017 Recordsとの契約を勝ち取りメディアへの露出が一気に高まった。

 

MoneybaggやLil Babyなどのブッグネームとの共演を果たし楽曲をガンガンリリースしていった。

 

その中でも今回紹介したい”Back In Blood”が全米チャートの上位にランクインするなど大躍進を遂げている。

 

幼少期から聴いて育った憧れのRapperのLil Durkを客演に招いての楽曲がHITしたとあって本人も大喜びだそう。

 

「Back In Blood」とは「敵の命を奪う」との意味で、今回この「敵」はインターネット内だけの見せかけギャング気取りRapperへの警告をRapしかなり攻撃的な内容になっている。

 

この”Back In Blood”が収録されたアルバム"Shiesty Season”を2021年2月にリリースしたばかりで、今まさに旬なRapperである。

NYサイン

Nas - N.Y. State Of Mind

!!Throwback Thursday

木曜日は懐かしい名曲を紹介

@dj_034

わたくしがDJを始めたばかりので右も左もわからない頃、レコ屋の怖そうな店員さんに「Hip-Hopが好きと言うならばこれを聴け!!」と爆音で聴かされた思い出の曲。

 

当時の事は鮮明に覚えており、Nasの歌い出しの「Rappers I monkey flip em with the funky rhythm I be kickin, musician, inflictin composition of pain♪」この5.5秒で完全にハートを鷲掴みにされ彼が紡ぎ出すHip-Hopの世界に完全に引き込まれた。

 

NasはNew York CityのBrooklynで生まれ、Queensの南西部にあるクイーンズブリッジ団地で育つ。

 

父はJazzミュージシャンとして有名でOlu Dara(オル・ダラ)との名前で活動しており、息子のNasの楽曲にも数曲参加している。

 

今回紹介したい"N.Y. State Of Mind”のプロデューサーは、言わずと知れたDJ Premierが制作。

 

元ネタは"Joe Chambers - Mind Rain”の伴奏に”Donald Byrd - Flight Time”のサイレンを巧みにサンプリングした重厚なビート。

 

Nasの歌詞はNYでの日常を綴っている。薬の売買や、銃、ギャンブル、暴力などを決して誇張する事なく、あくまで日常を非常に落ち着いたトーンで歌っている。

 

この楽曲はNasの1stアルバム”Illmatic”に収録されており、このアルバムはThe Source誌が発表した採点(超厳しい事で有名)で「5本マイク(満点)」と認定された、正にHip-Hopクラシック。

 

黄金期と呼ばれる90年代でさえ6枚しか出なかった「5本マイク」の作品はHip-Hopの歴史を語る上で絶対に外せない名作。※後に18枚が追加で計24枚が5本マイクに訂正された。

 

この名作をアルバムを通して是非聞いて欲しいと強く思う。

 

雲の上飛行機

BRS Kash ft DaBaby & City Girls - Throat Baby (Go Baby) Remix

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

BRS Kash(ビーアールエス・キャッシュ)はジョージア州アトランタ出身のRapperである。

 

Throat Babyの元曲がTikTokで大人気となり、それを受けてInterscope Recordsと契約を交わした。

 

その後、DaBabyとCity Girlsと豪華客演Rapperを迎えRemixを制作。現在Interscope Recordsから絶賛売り出し中のRapperである。

 

この楽曲を収録したデビューアルバム”Kash Only”を2021年1月にリリース。

 

アトランタと言えばバリバリのクランク・ミュージックのイメージだが、このアルバムは意外にクラシカルなビートな楽曲も収録されており、様々なビートに乗りこなすBRS Kashのスキルは一発屋ではない事を期待させる内容に仕上がっている。

 

地元アトランタでは「Next Atlanta Original」なんて呼ばれて期待を背負ってるよう。

 

これからのBRS Kashのキャリアに期待しよう。

Liqours

Erica Banks ft Travis Scott - Buss It Remix

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

Erica Banks(エリカ・バンクス)はテキサス州ダラス出身の女性Rapperである。

 

2018年からSoundCloudを中心に音楽活動を始める。ネットを中心に活動を展開。

 

1年で3つもアルバムをリリースするなど精力的に活動しMegan Thee Stallionも始めに契約した1501 Certified Entertainmentと契約。

 

2020年に”Buss It”がTikTokのダンスチャレンジで爆発的に流行り、なんと全米チャートにランクインされた。

 

それを受け超メジャーレーベルのWarner Recordsと契約し"Buss It"が再発された。

 

Remixでは大人気のTravis Scott(トラビス・スコット)を招いて、客演なのにバッチリ1バース目をRapしててTravis Scottの曲みたいになってますw

 

ちなみに、Erica Banksは兼ねてからの大ファンであるNicki Minajとのコラボを希望していたよう。個人的にはNicki Minajじゃない方がよりErica Banksの良さが際立つのでTravis Scottで正解だと思います。

 

イントロ部分では"Nelly - Hot In Here”をもろ使いしてるから初めて聞いた時のインパクトは凄かった。

 

Nellyにもちゃんと許可を取っていて「大金が入っってきたよ。ありがとう」とコメントw

 

本編が始まってからは元ネタとは雰囲気がガラッと変わり、いかにも最近のHip-Hopらしいノれるビートでいい感じ♪

 

New YorkのHip-Hop専門ラジオHot97ではかなりヘビープレイされています。

 

今後は"Buss It"以外にもHITが出せるかが注目される所。

 

MVとしてはTravis Scottが客演で居ないオリジナル”Erica Banks - Buss It"の方が見応えがあるのでコチラも是非チェックを。

マンハッタンに沈む夕日

Lil Tjay ft 6LACK - Calling My Phone

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

Lil Tjay(リル・ティージェイ)がいい曲を出したなぁ… 最近良く耳にするなぁ… と思っていたら、バッチリ全米チャート初登場3位にランクインされていた!!

 

Lil TjayはNew York Cityのサウス・ブロンクス出身で、現在19歳の若手Rapperである。

 

自身の楽曲だと”F.N”が有名な楽曲。

 

若いせいか、やたらと甘い歌声で聴くと1発でLil Tjayだと分かる個性のあるRapperですね。

 

客演にも引っ張りだこでPop Smokeの”Mood Swings””War”に客演を果たしている。有名な曲だとPolo GのHit曲”Pop Out”にも参加しているね。他にはYGやFrench Montana、Rich The Kidなどとの共演で名を馳せている。

 

19歳にしてかなりの売れっ子だね。

 

今回紹介したい”Calling My Phone”はアトランタのシンガー6LACKを客演に迎えている所も聴き所のひとつ。

 

普段はもっと悪い雰囲気のドリル・ミュージックにフォーカスしているLil Tjayだが、今回は全然雰囲気が違い、かなりユルいテンポで優しい楽曲になっている。

 

歌詞は雰囲気通り、失恋(自分からフったのに悲しんでる雰囲気)そして前に進もうと言う内容を歌っています。

 

「I can’t get you off my mind now(今は君の事が忘れられない)」と言うハイトーン・ヴォイスのフレーズは"Pop Smoke - Mood Swings”を思わすようなクセになる良さがある。

 

6LACKの歌詞で「Get a mood swing」とある様に"Pop Smoke - Mood Swings”をオマージュしている部分もあるに違いない。

 

2021年大HITする予感がプンプンするこの楽曲のチェックを忘れずに!!

サンフランシスコ

24kGoldn ft. Iann Dior - Mood

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

TikTokからヴァイラル・ヒットとなり全米チャートを制し、2020年最も流行ったと言っても過言ではない楽曲。

 

サンフランシスコ出身のRapperの24kGoldn(トゥエンティーフォーケイゴールデン)と、プエルトリコ生まれテキサス育ちのRapperのIann Dior(イアン・ディオール)の、共に若い2人のかなりノれるクラブ・バンガーである。

 

24kGoldnは若い頃から子役としてCMなどメディアで活躍していた経歴を持つ。大学を中退後に本格的にRapperをして活動し始め、超大手のColumbia Recordsとメジャー契約を果たす。

 

Iann Diorは最初Olmoの名前でアーティスト活動をスタート。2018年にIann Diorと改名。Trippie Reddを客演に迎えた”Gone Girl”がHITし、立て続けにアルバム”Nothing Ever Good Enough”、”Industry Plant”、”I’m Gone”をリリース。

 

2020年8月からずっと全米チャート上に居るが、11月にJustin BieberとJ Balvinを客演に迎えたRemixをリリースし、さらにロングランを伸ばしている。

ゴールデンジュエリーの山

Roddy Ricch ft. Mustard - High Fashion

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

Roddy Ricch(ロディ・リッチ)はカリフォルニア州コンプトン出身の大人気Rapperの1人。

 

彼の特徴としては歌っぽいRapを武器にしており、Vulture誌からは「ボーカリストとしてもずば抜けた才能がある」と大絶賛されていた。

 

コンプトンと言えば昔から「アメリカで最も危険な街」と呼ばれる事も多く、今でも殺人や犯罪が絶えない事で有名なエリア。

 

Roddy Ricchはストリートギャングのパーク・ビレッジ・コンプトン・クリップスのメンバーだった事もあり、地元でも有名なバリバリのストリート育ち。

 

初のミックステープ”Feed Tha Street”が多方面から称賛を受けRap人生が好転し始める。

 

称賛した人の中には、あの有名プロデューサーのMustard(マスタード)も居た。

 

その後、たった2年少々で全米1位を獲得し世界トップクラスのラップ・スターに登りつめた。

 

アルバム"Please Excuse Me For Being Antisocial”では”The Box”が11週にわたり全米1位になる大HITだったが、個人的には同アルバム収録でMustardがプロデュースした”High Fashion”が1番推し。

 

彼が参加した楽曲では

“Mustard - Ballin’"

“DaBaby - ROCKSTAR”

“Post Malone - Wow”

"Pop Smoke - The Woo”

“Nipsey Hussle - Racks In The Middle”

も名曲揃いなので是非合わせてチェックして欲しい。

スポーツカー

DaBaby ft. Young Thug - BLIND

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

大人気DaBaby(ダベイビー)が客演にYoung Thug(ヤング・サグ)を迎えた新曲”Blind”をリリース。

 

この曲は、最新アルバム"Blame It On Baby”に収録されており、MV発表と同時に全米チャートにランクインしたのも記憶に新しい。

 

DaBabyはクリーブランド生まれで、ノースカロライナ育ち。最近のRapperでは珍しく23歳からRapを始め、かなり遅咲きのアーティストである。

 

名前がDaBabyこれを翻訳すると「あの!! 赤ちゃん」と名前がかなりふざけているw 大人用オムツでライブに出演した事もあり、これを聞いた時はかなり笑ったw

 

MVでもコミカルに動き回る姿をみると彼自身の面白さがひしひしと伝わってくる。

 

その反面、楽曲となればキレのいい跳ねる感じのRapに、なんとも色気のあるいい声をしている。リリックの完成度も高くボキャブラリーもかなり高い事で知られている。

 

もちろん悪い一面も持っており、地元のドラッグストアで襲われ銃撃戦になり相手を銃殺した事もある。※後に正当防衛で無罪になった。

 

彼の有名な楽曲は

“Suge”

“BOP”

“Find My Way”

“ROCKSTAR”

 

客演での有名な楽曲は

"Dua Lipa - Levitating”

“Camila Cabello - My Oh My”

“24kGoldn - Coco”

“Chance The Rapper - Hot Shower”

“Megan Thee Stallion - Cry Baby”

“Jack Harlow - WHATS POPPIN Remix”

"Saweetie - Tap In Remix”

 

これ以外にもHIT曲にかなり沢山客演しており、流行ってる曲のクレジットには大抵DaBabyの文字があると言っても過言じゃないくらい。

 

そんなシーンを牽引するDaBabyの最新曲”Blind”を聴き逃すな!!

マンハッタンに沈む夕日

Bobby Shmurda - Hot N*gga

!!Throwback Thursday

木曜日は懐かしい名曲を紹介

@dj_034

Bobby Shmurda(ボビー・シュマーダ)はマイアミで生まれ、その後母親と共に引越しをしNew York CityのBrooklynで育つ。

 

2014年にリリースされた"Hot N*gga”が全米チャート6位まで登りつめ、プラチナレコードの認定まで受けた。

 

もちろんこの先はラップ・スターの道を歩むだろうと誰もが思っていた。

 

同年12月に武器や薬物の所持で逮捕され、その後調べが進むと、殺人、殺人未遂、謀略、傷害、魔薬密売… 数々の容疑が課せられ実刑判決となってしまった。

 

今回紹介したい”Hot N*gga”は人気プロデューサーのJahlil Beatsが作ったビートだが、元々Meek Millの為に作った物だが使わなかったのでLloyd Banksに送ったそう。彼は2012年に”Jackpot”という曲としてリリースされている。

 

Jahlil Beatsはインスト集”Crack Music”に収録したところ、Meek MillとJahlil Beatsの大ファンだったBobby Shmurdaがダウンロードし”Hot N*gga”がレコーディングされたとの事。

 

HITしてから捕まるまでが早かった為、彼の活躍は乏しいがBrooklyn Drill Musicの創始者だと言う人も多く、彼の影響力は今も凄いものがある。

 

そんな彼が2021年2月23日に晴れて出所。多くの著名人から祝福の投稿が見られた。

 

Brooklynのシーンが再び注目されてる今、Bobby Shmurdaの帰還は期待が非常に大きい。

 

彼の新曲が待ちきれないのは自分だけではないはずだ。

 

ディスコボール

Ne-Yo & Jeremih - U 2 Luv

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

Ne-Yo(ニーヨ)が業界きっての美声のシンガーJeremih(ジェレマイ)を客演に迎えシングルをリリース。

 

Ne-Yoはアーカンソー州で生まれ、ネバダ州ラスベガス育ちのシンガー。母はピアニスト、父はベーシスト、家族全員がシンガーという音楽環境で幼少期を過ごす。

 

デビューから3作連続全米1位や、全世界トータル1000万枚以上の売り上げなど世界屈指のアーティストへ成長した。グラミー賞を3度も受賞しているのも他に類を見ない快挙である。

 

今回紹介する”U 2 Luv”は名曲2曲をサンプリングしており"The Notorious B.I.G. - Juicy”と同じネタの”Mtume - Juicy Fruit”と、"2 Pac - Thug Passion"と同じネタの”Zapp - Computer Love”が元ネタである。

 

Ne-YoのHIT曲は

"Because Of You”

"So Sick”

“Sexy Love”

“Closer”

客演でのHIT曲は

"Keri Hilson - Knock You Down"

“Pitbull - Give Me Everything”

“David Guetta - Play Hard”

“50 Cent - Baby By Me”

 

コチラも是非チェックして欲しい。

クラシックカーダッシュボード

Internet Money & Gunna ft. Don Toliver & NAV - Lemonade

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

Los Angelesにあるめっちゃデカイ家にプロデューサーやアーティストが大勢で生活し、もちろんスタジオもあり、もはや音楽工場と化している。

 

そんな集団がInternet Money(インターネット・マネー)と呼ばれ世界中でHITを飛ばしまくっている。

 

プロデューサー集団であり、企業であり、レーベルの要素も兼ね備えている彼らの新しいビジネススタイルは、情報が超高速化している現在の音楽業界では最も理にかなったやり方なのかもしれない。

 

Juice WRLDや、XXXTentacion、iann diorなどのプロデュースが有名だったが、この度自身の名義の”Lemonade"で大大大HITを飛ばした。

 

この”Lemonade”は実は3年前に作った曲らしく、お蔵入りしている楽曲を引っ張り出してきたみたい。Don Toliverがレコーディングした状態で眠っているのを皆で最新サウンドに作り直して晴れてリリースされた楽曲。

 

2020年6月にInternet Moneyの創始者Taz Taylor(タズ・テイラー)がInstagramで公開した後、現在も全米チャートTOP30位内に居るロングラン中。

ジェットスキー

Lil Baby - On Me

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

Lil Baby(リル・ベイビー)はアトランタ出身のRapperで2017年から音楽活動をスタート。

 

アトランタと言えば何十年もの間Hip-Hop界を牽引して来た街の1つで、数々の伝説のアーティストを輩出してきた。近年ではTrap Musicを産んだ街としても有名である。

 

10代の頃のLil BabyはRapよりも違法なビジネスの方に夢中で、何度も逮捕され、18歳の時についに実刑判決を受けてしまった。

 

出所後、彼はYoung Thug(ヤング・サグ)の元で真剣にRapに取り組み始め、地元の名門レーベルであるQuality Controlと契約。

 

凄い勢いで楽曲を制作、リリースをし、一気に最前線まで登りつめ、現在は最も注目されてるアーティストの1人となった。

 

Black Lives Matterの活動にも精力的に参加し、この活動を通してリリースした曲”The Bigger Picture”が2021年グラミー賞で2部門でノミネートされている。

 

今回紹介する"On Me”は26歳の誕生日を迎え、ファンに感謝の気持ちを表す為に”Errbody”と2曲同時にリリースし、両曲共にMVを制作し公開した。

 

なんと"On Me”のMVは、自らが監督を務め制作している。

 

全米チャートの上位にもしっかりランクインされており、2021年もLil Babyの行動から目が離せない。

現代の家

Chris Brown ft. Young Thug - Go Crazy

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

Chris Brownはバージニア州の小さな街タッパハノック出身のR&Bシンガー。

 

13歳でプロダクションにスカウトされ、その後デビューまではNew York Cityで音楽漬けの日々を送る。

 

16歳で子供っぽいあどけなさを残したまま、デビューシングル”Run It!”でいきなりの全米1位を5週連続で獲得と鮮烈なデビューを飾った。

 

当時のインパクトは本当に凄かった。第2のMichael Jacksonとか、Usherを超える逸材だとか、とにかくメディアは大騒ぎ。

 

その後、全米チャート1位アルバムを3枚、全米チャート1位シングルを6曲と(元彼女のRihannaとプライベートでも色々あったが...)世界屈指のシンガーであり不動の音楽キャリアを築いている。

 

今日紹介する”Go Crazy”は曲のタイトル通り「誰も見てないさ、激しくやろうぜ」とストレートに男女が愛し合う様を歌っている。

 

客演には、アトランタ出身の奇抜なRapperで知られるYoung Thugも参加し、かなりの存在感とスキルを見せつけている。

 

MVの最後に「To Be Continued」と出ているのが気になる。このタッグで”Go Crazy”の続編がリリースされるのか⁈

シカゴ

King Von - Took Her To The O

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

King Von(キング・ヴォン)はシカゴ出身のRapperで、2020年11月にアトランタのナイトクラブにて言い争いになったグループとの銃撃戦の末亡くなってしまった。

 

シカゴと言えば現在治安が非常に悪く、最近出来たスラングでChirap(シャイラク)と呼ばれるほど。

 

これはアフガニスタンに派兵された米兵の死者数をシカゴで殺害された死者数が超えたため、Chicago(シカゴ)+Iraq(イラク)=Chirap(シャイラク)と呼ばれ、治安の悪さを表現する為に出来たスラング。

 

King Vonは2020年10月にデビューアルバム”Welcome To O’block"をリリースし、ついにラップスターの仲間入りを果たしたばかりの訃報だった。

 

O’blockとはギャンググループBlack Disciplesが取り仕切る縄張り一帯の事で、シカゴでも特に治安の悪いエリア。

 

ちなみにKing Vonの祖父はBlack Disciplesの創始者であり、そのDNAを引き継いだKing Vonは10代の頃から刑務所の常連で、地元警官でKing Vonの事を知らない人は居ないくらい札付きのワルだったようです。

 

大人気RapperのChief KeefやLil Durk、ドリル・ミュージックの生みの親と言っても過言ではないビートメイカーのYoung ChopもKing Vonの同郷の幼馴染で、間違いなく今のHip-Hopシーンを牽引しているアーティスト達。

 

冒頭の事件さえなければ今頃、King Vonも共にシーンを牽引していたであろう。そんな姿を見られなかった事を非常に悔しく思います。

 

King Von, Rest In Peace.

パーティー

G-Eazy ft. Chris Brown & Mark Morrison - Provide

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

G-Eazy(ジー・イージー)はカリフォルニア州オークランド出身のRapperで、確かなラップ・スキルとイケメンっぷりを併せ持ったアーティスト。

 

白人でイケメンだからアイドル的な売り方をされたのか?と思いきや全然そんな事なく、Drakeや、Snoop Dog、Lil Wayneに現場で叩き上げられたバリバリのHip-Hop育ち。

 

今日紹介する”Provide”は、1996年の大HIT曲”Mark Morrison - Return Of The Mack”をサンプリングしており個人的にも大好物の90年代リバイバルチューン。コレは踊れる♪

 

サンプリングだから歌い直して無いのにMark Morrisonがちゃんとクレジットされてるところがリスペクトを感じるしイキだね。

 

発売していきなり全米チャートにランクインする所はさすがの一言。

 

MVはEdgar Estevesが制作しており、登場する車、服装、ダンスの振り付け、画質の荒さなど、新曲なのにどことなく懐かしい雰囲気が最高。

 

映像の縦横の比率まで、昔のテレビを思わす4:3に設定されてるこだわり様。脱帽です。

 

早いところCOVID-19には死滅してもらって、こんなMVみたいなパーティーがしたいなぁ…と切実に感じます。

Broklyn橋

The Notorious B.I.G. - Big Poppa

!!Throwback Thursday

木曜日は懐かしい名曲を紹介

@dj_034

The Notorious B.I.G.(ザ・ノトーリアス・ビーアイジー)はNew York CityのBrooklyn、Bed-Stuy地区で生まれ育つ。

 

ビギーや、ビギー・スモールズ、ビッグ、ビッグ・ポッパなどの愛称で呼ばれる事も多い。

 

Hip-Hopの歴史上で最悪な出来事として有名な「東西抗争」の末、Los Angelesにて凶弾に倒れる。若干24歳でRapperとして人気絶頂の最中の出来事だった。

 

今回紹介する楽曲は、1994年にリリースされた彼の1st アルバム”Ready To Die”からのリードシングル”Big Poppa”で、母親のヴォレッタ・ウォレスも「この曲は大好きよ」とインタビューで答えておりw(他の楽曲は汚い言葉が多いから母親としては嫌いらしいw)、もちろん世界中でも特に人気の楽曲である。

 

このアルバムはPuff Daddyの手がける売れ線の楽曲に、Easy Mo BeeやDJ Premierが手がけるハードコアな楽曲まで様々な曲が収録されたバラエティーに富んだ作品です。

 

個人的にも青春ど真ん中のアルバムで、わたくしがDJを始めてすぐ位のタイミングでリリースされ、どこのレコードショップでも「オススメ」とされ飾られていた名盤中の名盤。

 

個人的には”Unbelievable”が一番好きだが、この作品は是非ともアルバム全体を通して聴いていただきたく、お世辞抜きに最高な1枚である。

 

死後4半世紀も経つが、いまだその人気と存在感は絶大で、2019年に彼の生まれ育ったBed-Stuyに「Christopher “Notorious B.I.G.” Wallace Way」と、なんと彼の名前がついた通りまで正式に誕生した。

 

他にも、幼かった頃のビギーが遊んでいた公園内のバスケットコートに彼の名前をつけたり、彼の誕生日の5月21日がBrooklynでは祝日に制定されたりと、市や区をあげて彼の功績を讃えている。

 

悔しくも24歳という若さで亡くなってしまったThe Notorious B.I.G.は後世へと語り継がれるべき伝説のRapperである。

 

Big Poppa, Rest In Peace.

 

プールカクテル

Saweetie ft. Doja Cat - Best Friend

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

西海岸の申し子Saweetie(スウィーティー)は、現在も"Back To The Streets"が大HIT中だが、更に新曲をリリースしMVの再生回数を爆発的に伸ばし話題になっている。

 

2021年グラミー賞で3部門もノミネートされた大人気のDoja Cat(ドージャ・キャット)を客演に迎え新曲”Best Friend”をリリースした。

 

今年リリース予定のアルバム"Pretty B*tch Music"に収録予定。

 

歌詞の内容は「私の親友はまじでイケてる悪い奴。金も持ってるし、私達のお尻は大きくて最強。金持ちの男も皆私達に夢中よ。」って2人ともワイルドに歌っています。

 

MVもかなり過激で露出が高め。最後のシーンなんか2人ともモザイクがかかってるし…苦笑

 

新アルバムリリースを控えたSaweetieは今年大旋風を巻き起こす予感。乗り遅れ厳禁。今からチェックしておこう。

木枠

SZA - Good Days

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

SZA(シザ)は1989年生まれで、ミズーリ州セントルイス出身のR&Bシンガーである。

 

冒頭にR&Bと書いたが、彼女の作風はSoul、Jazz、Folk、Hip-Hop、Rockなどのテイストも匂わせる唯一無二な存在で、多方面から支持を受ける人気アーティスト。

 

2012年頃からアーティスト活動をスタートし、数え切れない程の名曲を世に送り出して来た。

 

代表的な曲は映画”Black Panther”の主題歌"All The Stars ft. Kendrick Lamar”はグローブ賞とアカデミー賞の最優秀オリジナル曲賞にノミネートされ、世界でも高い評価を得ている。他には”The Weekend”や”The Other Side ft. Justin Timberlake”や”Power Is Power”が有名。

 

客演での参加でもHITを飛ばしており”Maroon 5 ft. SZA - What Lovers Do”や”DJ Khaled ft. SZA - Just Us”が特にHITしており、ナイトクラブでプレイしてもフロアがバッチリ揺れる良い曲。

 

今回紹介したい”Good Days”は2020年のクリスマスにリリースし、発売早々全米チャートのTOP10にランクイン。

 

歌詞も秀逸で、基本的には恋人とお別れする内容を歌って居るのですが、比喩表現や言葉使いが彼女らしく、SZAにしか出せない空気感がとてもGood来る部分の1つ。

 

New YorkのHip-Hop専門ラジオHot97では、現在1日に何回もヘビープレイされています。皆さんも是非チェックしてみて。

抽象天井

Megan Thee Stallion - Body

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

飛ぶ鳥落とす勢いのMegan Thee Stallion(メーガン・ジー・スタリオン)の新曲。

 

生まれはテキサス州ベア群だが、育ちはヒューストンのサウスパーク地区出身の人気Rapper。

 

2016年から本格的に音楽活動をスタートしキャリアはそれほど長くないが、ここ2年ほどは毎日名前を聞くほどの売れっ子になり、短期間に数々のHIT曲を産み出している。

 

代表的な楽曲は”Hot Girl Summer”や”Tyga - Freak”や”Savage“や”B.I.T.C.H.”や”Girls In The Hood”や”Don't Stop“や"Wap”や”Ariana Grande - 34+35 Remix”が有名。

 

個人的には90年代の名曲リバイバルチューン”B.I.T.C.H.”と”Girls In The Hood”が懐メロな雰囲気でかなり大好物。

 

“Body"は最新アルバム"Good News"に収録されており、タイトル通り自身のBodyの自慢を歌っている。

 

曲のイントロが喘ぎ声から始まるなんともMegan Thee Stallionらしい楽曲。

 

MVに女優のTaraji P. Hensonや、モデルのJordyn Woodsや、Blac Chyna、RapperのAsian Da Bratが出演している事も話題になってたね。

 

TikTokでBody Dance Challengeと題して、ネット上でかなりバズっているのも人気曲になった大きな要因である。

ヴィンテージカーインテリア

Yung Bleu ft. Drake - You're Mines Still

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

Yung Bleu(ヤング・ブルー)はアラバマ州モビール出身のRapperなんだけれども、とにかく歌がめっちゃ上手い。

 

大御所R&BシンガーのLuther Vandrossも認めるレベルに歌える逸材。

 

今回紹介する"You're Mines Still ft. Drake"はこのバージョンがオリジナルのように扱われてるが、実は元々Yung Bleuのソロ曲としてリリースされたが、Drakeがひどくこの曲を気に入ったらしく、自らYung Bleuに連絡しRemixで参加したい事を伝えたらしい。

 

そしてDrakeが参加したバージョンが完成し、チャートをグングン上がって行ったと言うサクセス・ストーリー。

 

歌詞の内容は、失恋した男の気持ちを赤裸々に歌った曲。

 

「時間が解決すると言うけどそんな事ない。俺なしの人生を歩むのはやめてよ。」と痛々しいほどストレートに失恋した感情を歌い、MVには残念ながらDrakeは出演していないが、とても分かりやすいストーリー仕立てになっているMVで更に泣ける。

 

この曲の元ネタは"Sting - Shape Of My Heart”をサンプリンング。映画”Leon”の主題歌としても有名だね。

 

2018年にリリースの”Juice WRLD - Lucid Dreams”も同じ曲からのサンプリングでHITしたね。

 

他には、ちょっと古いけど個人的に大好きな1996年リリースの”Nas - The Message”もそうだね。

ピンクと塩味

Cardi B - Up

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

Cardi B(カーディ・ビー)はNew York CityのManhattanで生まれ、South Bronxで育つ。

 

 祖母の家があるWashington Heightsで時間を過ごす事も多かったそう。

 

 自身がギャングBloodsのメンバーだった過去や、ストリッパーだった過去など、彼女は壮絶な人生を送っており、現在はあまり感じさせないが元はバリバリのストリート育ちのRapperである。

 

Cardi Bは、Apple MusicやSpotifyなどのストリーミングサービスでダントツの人気ナンバー1で、女性アーティストでは不動の地位を確立している。

 

 HIT曲も数々残しており代表的な楽曲を紹介すると”Bodak Yellow”、”I Like It”、”Money”、”Please Me”、”Press”、”Wap”などがある。

 

 客演女王との呼び声も高く、自身の名義ではない楽曲でも「Cardi BがフューチャリングすればHITする!!」と言われるほど。

 

 上記のHIT曲に合わせて、彼女が客演した楽曲も是非チェックして欲しい。

 

昨年2020年8月に”Wap”をリリースし世界各国のチャートを制したのも記憶に新しいが、すかさず先日2021年2月5日に新曲”Up”をリリース。

 

 MVが公開されたとたんTwitterの世界のトレンドワードで「Cardi」が1位になるなど流石の存在感を見せつけた。

 

 公開から3時間で950万回再生と凄い記録も作った。

 

楽曲はDJ SwanQoとYoung Dzaがプロデュース、MVはTanu Munioが監督を務め、楽曲はもちろんMVもかなりLitな仕上がりになっている。

 

 サビも曲調もキャッチーで、かなり踊れる楽曲なので、すでにナイトクラブのフロア受けは◎。

 

確実に流行ると思うので、皆さんチェックをよろしく!!

炎の剣

Juice WRLD ft. Young Thug - Bad Boy

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

2019年の12月に帰らぬ人になってしまったJuice WRLD(ジュース・ワールド)の最新曲。

 

Juice WRLDはシカゴ出身のRapperで、今後が期待され人気絶頂のさなか若干21歳の若さで亡くなってしまった。

 

代表曲としては"All Girls Are The Same”や”Lucid Dreams”や”Smile”や”Come & Go"が有名。

 

今回紹介したい”Bad Boy”には客演にアトランタ出身のRapperで、生前から仲良しのYoung Thug(ヤング・サグ)が参加。

 

タイトル通り「俺は悪い男だぜ!!」って歌ってます。

 

金に女に酒にコカインにハッパ… かなり危険なニオイがプンプンします。

 

サビでは映画”Bad Boy”に主演のWill SmithとMartin Lawrenceの名前をRapで歌い回し、映画を連想させながらBadな雰囲気を器用にかもし出している。

 

MVで生前のJuice WRLDの動く姿を観られるのは2人は仲が良く近い関係だったから。

 

と言うのも2人は"Red Bentley"で1度目の共演。その後"On God"と"Mannequin Challenge”と、過去に計3回も共演しており、2人の一緒の映像が豊富にあったから。

 

敏腕映像プロデューサーのCole Bennett制作で、かなり見応えのあるMVも要チェック。

 

全米チャートにもしっかりランクインされており、2021年最重要ソングになる事は間違いない!!

バスケットボール

Jack Harlow - Tyler Herro

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

2020年大躍進を遂げたRapperと言えば、間違いなく彼Jack Harlow(ジャック・ハーロウ)で異論は無いはず。

 

ケンタッキー出身の彼は"WHATS POPPIN"が爆発的に話題になり、その後リリースされたDababyとTory LanezとLil Wayneを客演に迎えた超豪華なメンツで構成された"WHATS POPPIN Remix"が後押しし、更なる大HITとなった。

 

そんな彼の新曲"Tyler Herro"は個人的にもかなり推したい曲。誰かの名前みたいな曲名だよね?その通りで、これは人名なんです。

 

NBAのマイアミ・ヒートに所属するバスケットボール選手。昨シーズン決勝でロサンゼルス・レイカーズに敗れたものの、大大大躍進したチームの若きエースの名前。

 

(ごめんNBA好きで、語りだしたら長くなるから短くまとめるねw)

 

決して人気のある選手ではなくて、2000年生まれの(この時はまだ20歳)若造で、かなり生意気過ぎるからアンチの方が多いくらい。

 

試合会場ではお客さんからブーイングの嵐になる事も… しかし、彼はひとたびコートに立てば、強靭なハートと絶対の自信を持っており、どんな大舞台だろうが逆にブーイングを原動力にし、皆の予想をはるかに超える大活躍をしてしまう、逆境はねのけ型の若手選手。

 

そんなNBA選手のTyler Herro( タイラー・ヒーロー)に自分を重ね合わせるかのような表現で自身Jack Harlowを演じている。Jack HarlowとTyler Herro、2人共同じ白人で、彼らは黒人が優位とされる現場で爪跡を残す姿はなんとも勇者的でかっこいい。

 

ミュージックビデオにはTyler Herro本人も登場してるよ。是非チェックしてみて!!

Beautiful Landscape

Drake ft. Lil Durk - Laugh Now Cry Later

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

カナダ出身のRapperドレイクDrakeがリリースした大HIT曲。

元は俳優として人気を博していたが、2000年代半ばくらいから本格的にRapperとしてのキャリアをスタート。

チャートインした曲の数が、あのザ・ビートルズを超える新記録を作るなど群を抜いたHITメイカーであり、世界屈指の人気Rapperの1人。

 

今回紹介するのは、彼の最新曲であり、すでに大HITを記録している個人的にもかなり推しの1曲。NIKEの本社で撮影されたMVには、バスケットボール選手のケビン・デュラントや、アメリカンフットボール選手のマーショーン・リンチとオデル・ベッカム・ジュニアなど、アメリカを代表するスターアスリートが出演するなど豪華な映像に仕上がっている。

 

直訳すると「今は笑って、後でなく」と題されたこの曲は、様々な問題は後回しにして今を楽しもうと言うメッセージを歌っている。が、しかし彼のリッチ過ぎる生活を歌っているので、ちょっと一般人にはピンと来ない一面もw 前向きなタイトルとは裏腹にKanye Westや、6ix9ineや、DaBabyへの明らかなディスと取れる内容も頻繁に歌われており、実はかなりハードな内容になっている。

 

せっかくなので、HITメイカーのDrakeがリリースした名曲達も紹介します。Forever、Hold On, We’re Going Home、Over、Take Care、Headlines、Staeted From The Bottom、Energy、Worst Behavior、One Dance、Hotline Bling、God’s Plan、In My Feeling… 書き切れないが、客演参加し大HITした曲も多数…。本当に数え切れないほどの大HIT曲がある。HITしただけでは無く、本当に名曲揃いなので是非聴いてみて下さい。

Asteroid

Mike WiLL Made-It ft. Nicki Minaj & YoungBoy Never Broke Again - What That Speed Bout!?

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

2000年代からビートメイカーとして活動しているMike WiLL Made-It マイク・ウィル・メイド・イットの新曲。

彼はアトランタ出身の天才ビートメイカーで数々の大HIT曲を世に送り出してきました。

代表的な曲は、Meek Mill ft. Rick Ross - Tupac Back、Rae Sremmurd - No Flex Zone、Rae Sremmurd ft. Gucci Mane - Black Beatles、Kendrick Lamar - Humble、Kendrick Lamar - DNA… まだまだ沢山ありますが、上記の楽曲は全てかなり有名なので是非聴いてみて欲しい。

 

客演には、New York CityのQueens出身で、もはや説明不要の人気アーティストのNicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)に、ルイジアナ州バトンルージュ出身のYoungBoy Never Broke Againを起用。長い名前w ヤングボーイ・ネヴァー・ブローク・アゲインと読みますが、長過ぎるがゆえNBA YoungBoyとか、単にYoungBoyと呼ばれる事がほとんど。

 

YoungBoyは過去に理想の女性を歌った楽曲で、曲名がなんとNicki Minajと言うタイトルの曲を出しています。彼にとっては待望のコラボレーションだった事でしょう♪2人共かなりスキルフルにラップしており、私がHot97で流れていたのを初めて聴いた時は単純に、かっこいいぃ〜ってなりましたw

 

先日YoungBoyは、明らかにMVか何かの撮影中⁈って雰囲気でNicki MinajとのツーショットをSNSにアップして、世間では何の曲だ⁈と話題になっていました。

そう、まさにこの曲の撮影中だったとの事。

Mike WiLL Made-Itが博士に扮してNicki MinajとYoungBoyのロボットを作っている⁈みたいなMVで、かなり近代的な映像に仕上がっています。

ん?50 Cent - In Da Club的な⁈ Dr.Dre = Mike WiLL Made-It 同じ立ち位置だぞ!!と言いたいのかな?

 

Rapもビートも疾走感があり、かなりノれる楽曲になっています。全米チャートにもしっかりランクインされており、2021年のClub Bangerになる事間違いなし!! 是非チェックを。

Fish

Kid Cudi, Skepta & Pop Smoke - Show Out

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

Kid Cudi(キッド・カディ)は、クリーブランド出身のアーティスト。

本名のスコット・メスカディとの名前で俳優としても有名である。

1994年頃にNew Yorkに移住し本格的にRapperとしてのキャリアをスタートさせる。

 

彼はHip-HopにElectronica Soundを融合させたスタイルが有名で、2009年にリリースされたDay 'n' Niteは世界中で大HITし、一世を風靡。

昨年2020年には、Travis Scottとの楽曲The Scottsを全米チャート1位に叩き込み、現在の音楽シーンでの存在感も強く示した。

 

今回紹介したいShow Outは、イギリス出身の有名RapperのSkepta(スケプタ)に、昨年2020年に帰らぬ人となったBrooklyn出身の大人気RapperのPop Smokeを招きリリースされた楽曲。

 

バリバリのドリル・ビートにPop Smokeのドスの効いたサビ、Kid CudiとSkeptaの軽快なRap、ノれない理由がない。COVID-19には一刻も早く終息してもらい、満員のダンスフロアに投下したくてウズウズします♪

Glass Buildings

Fat Joe, DJ Khaled, Amorphous - Sunshine (The Light)

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

ファット・ジョーはNew York CityのBronxで生まれ育った、プエルトリコ系とキューバ系のハーフで、ラティーノ・コミュニティーを代表するRapper。1990年代はその名の通り巨漢を売りにしたラッパーだったが、30年経った最近は少し痩せて来た印象。

 

1990年代前半から常にHip-Hop界の第一線で活躍しており、その長いキャリアの中で数々のHIT曲を残し、沢山の偉業を成し遂げている。中でも有名な曲はAll The Way Up、Lean Back、What's Luv? 、Flow Joe、I Shot Ya Remix、All I Do Is Win Remix、We Takin Over、(Ha Ha) Slow Down、How Did We Get Here、New York… 紹介し切れないほど沢山あるが、是非とも全曲聴いていただきたいナイスな曲ばかり。

 

今回紹介したいSunshine (The Light)は、1981年にリリースされた名曲 Luther Vandross - Never Too Muchを大胆にサンプリング。

このビートの上に、2016年リリースのコレまた名曲 Rihanna - Kiss It Betterの歌を巧みにマッシュアップした楽曲になっている。

 

目を見張るマッシュアップに感動するので、上記の2つの元ネタも聴いて、巧みな仕事ぶりを是非体感してみて欲しい。

 

2021年新年早々リリースされたこの楽曲は、80年代の古き良きフレイバーを取り入れた爽やかなダンス・チューンに仕上がっており、個人的にもかなり推しな1曲♪

Halftone Image of Crowd

Pop Smoke  ft. 50 Cent, Roddy Ricch - The Woo

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

2020年、音楽業界最大のバッドニュースと言えば皆が口を揃えて言うだろう、Pop Smokeの死。

 

New York CityのBrooklyn出身の彼は、生前もの凄い早いペースで沢山の楽曲をリリースし、文字通り最も勢いのある若手ラッパーだった。

私が2020年1月中旬にNew York Cityを訪れた時は、行く先々のアパレル・ショップや、スニーカー・ショップで彼の楽曲を耳にするくらい地元のヘッズ達にDopeだと支持され、まさに旬なアーティストである印象を受けた。ちょうどその頃、彼にとって念願だった初の全米チャートにランクインを果たしたのも記憶に新しい。

その直後、2020年2月19日に訃報のニュースが世界中を驚かせた。

 

悲しい事だが、死後の彼の人気は更に加速し、地球の裏側の日本でも、ナイト・クラブでひとたび彼の楽曲をプレイすれば、皆が踊り狂い熱いフロアに変貌するほどの人気ぶり。

 

彼の代表曲と言えば、Welcome to the Party、Christopher Walking、Dior、The Woo、Make It Rain、For The Night、Got It On Me、Mood Swings、What You Know Bout Love… それ以外にも沢山有り過ぎて全部を紹介出来ないが、是非とも全曲聴いていただきたい。

 

個人的には、その中でも1番はThe Wooが推し。この楽曲はアルバムのShoot for the Stars Aim for the Moonに収録されている。今、1番売れてるといっても過言じゃないRoddy Ricchと、Pop Smokeが師として慕っていた50 Centが参加した豪華な楽曲となっている。

このWooとは一般的にはギャングの名前として使われているが、Pop Smokeは、贅沢な生活を送るイカした奴って意味として使っており、これは彼の造語である。

 

Hip-Hop界には悲しい死を遂げたRapperは沢山いるが、死後25年経っても語り継がれるThe Notorious B.I.G.のように、故Pop Smokeも皆に長く語り継がれて欲しいと切に願う偉大なRapperである。

 

Pop Smoke, Rest In Peace.

Wooden Hut

Ty Dolla $ign ft. Post Malone - Spicy

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

Ty Dolla $ignはタイ・ダラー・サインと読み、彼はロサンゼルス出身のHip-Hopミュージシャン。

2010年くらいからアーティスト活動をスタートし、目立つ功績としては2018年にPost Maloneの楽曲Psychoに客演で参加し、全米チャートはもちろん、様々な国のチャートで1位を獲得した。

 

今回紹介する楽曲は、その最強タッグが再結成を果たしリリースされた、超スパイシーな曲を紹介♪

 

この曲は、2人の女性関係や、豪華な私生活を楽しんでるぜ‼︎ と感謝の気持ちを歌った曲。

ただ、女性に関しては、大切な人や彼女の事ではなく、クラブで出会った尻軽な女性のことを歌っているので全然ロマンチックさは無く、刺激的な(スパイシーな)性生活について赤裸々に歌っている。

 

この楽曲は最新アルバムFeaturing Ty Dolla $ignに収録されており、この曲以外にもExpensiveやBy Yourselfなど、非常に良い楽曲が多数収録されているので、是非ともアルバムを通して聴いて欲しい推しの作品。

21 Savage x Metro Boomin ft Drake - Mr. Right Now

DJ 034レペゼン!

毎日1曲!! 新譜紹介

@dj_034

 

21 SavageとMetro Boominの最強タッグでリリースしたアルバムSavage Mode Ⅱからの1番人気曲。※Runninも人気だが。

このアルバムはリリースと同時に全米アルバムチャート1位を記録した2020年を代表する作品。

 

TLCやSade、SZA、Keith SweatなどのエロいR&Bシンガーを上手く歌詞に登場させ、ちょっと卑猥で、やや上から目線な歌詞で、強烈にエロい曲に仕上がっている。

 

21 Savageはトゥエニーワン サヴェージと読み、Trap Musicを強く押すスタイルで、Atlantaを代表する人気ラッパー。

眉間に十字架のTatooがあるのが印象的だね。Metro Boominはメトロ ブーミンと読み、数々の名だたる有名ラッパーをプロデュースし

「世界で最も成功したビートメイカー」との呼び声が高い人物。

 

爆音で聴くと更にめちゃノれていい曲だから是非チェックを!!

Tropical Leaves

French Montana ft. Jack Harlow & Lil Durk - Hot Boy Bling