ニューヨーカーと毎日デート“2pacスケボー男子”



昨日はルイヴィトンxナイキのコラボ展示会のイベントの後にブルックリンのグリーンポイントで彼と待ち合わせした。

忙しかったこともあり、どこで待ち合わせするか決めてなかったので、バー選びは彼に決めてもらうことに。

写真から判断するに彼はフッドな雰囲気で、お洒落でも無さそうだったが、わざわざお洒落な白人街に呼びつけてみた。

なんとも言えない音楽が流れてるスポーツバーで彼は待っていた。

席に私が座っても、特に

「何か飲む?」とは聞いてくれない。

ちょっとノイズがするので、違うバーで飲みなおしたいと言って、他のバーを探した。

数件歩いたが、なかなかいいバーが見当たらなかったが、

落ち着いた雰囲気のお洒落なレストランバーを見つけたので、そこのカウンターに座った。

私はカウンターが好きだ。

日本でもお寿司や和牛はカウンター派だ。

彼はビール+ウイスキーを頼み

私もビールにしようと思ったのだが、おつまみにチーズの盛り合わせを彼がオーダーしたので、赤ワインに切り替えた。

ちょっとフッドな雰囲気の彼はよく顔を見ると2pac に似ていてちょっとキュート。

話を聞くとスケーターでスポンサーも19歳の時ついていたが、怪我が原因でスケーター人生を終えたらしく今はノンプロフィットで子供にスケボーを教えながら、カウンセラーとしても活動しているのだとか。

最近入れたお腹の入れ墨は

「Stay hungry 」

常に空腹を

2pac のお腹には「thug life 」

入れ墨を少し見せてもらったが、

モデル並に引き締まったお腹は

35歳には思えない。

撮影の話や彼の人生の話で盛り上がって、またもや規約の45分を過ぎてしまった。

来週の撮影が楽しみだ。




定期購読お問い合わせはメールをこちらにお願いします。

『定期購読希望』と記載してtonymagazines@gmail.comまで


16 views0 comments

Recent Posts

See All

MADE