『AFRO PUNK 2017 DAY 2』 写真集

 

Photographs of fashion people with afro-punk style! Valuable photographs with powerful impact that will last forever!

 

AUG 27, 2017

Day 2, seemed to be bit chilled than Day 1 yet still had a long queue on entrance which proves how popular the festival was. People who also came on day 1 and who first came to the festival on day 2 all assembled with their unique and impactful styles.

PROTOJE, a Jamaican raggae artist, showed a wonderful live show for an afternoon stage and popular DJs at the backyard made the fierce night!

 

人気のアフロパンクのお洒落な人たちのスナップを撮影!パンチが効いた見ごたえのある写真集になっているので、永久保存版間違いなし!

 

2017 AUG 27

 

二日目は初日より落ち着きを見せたものの、入場には長蛇の列ができるほどの人気ぶり。初日に来た人や二日目が初めてメンツでさらにパワーアップで強烈なスタイルの人たちで賑わう。

昼間のステージには

ジャマイカからレゲエアーティストのPROTOJEが熱いステージを披露。

バックヤードでは人気DJで盛り上がった夜だった。

 

Page 50p

Digital book will be sent as pdf file.

Brooklyn, New York

2017

 

⭕️Mari J Brooklyn NYC BIO 

Photographer / Writer / Creative Director

 

Debut in New York as a street photographer. Worked with hiphop artists such as Joey Badass, Travis Scott and Reggae artists such as CHRONIXX for their magazine cover as a creative director.

Currently a chief editor of TOKYO + NEWYORK MAGAZINE, an online magazine introducing sub-cultures in New York and Tokyo regarding to black music artists, artworks and fashion shows.

 

フォトグラファー/ライター/クリエイティブディレクター

 

ストリートフォトグラファーとして、ニューヨークでデビュー。その後、Joey Badass や Travis Scott などのヒップホップアーティストやCHRONIXX などのレゲエアーティストも雑誌の表紙など手がけ、クリエイティブディレクターとして活動。

 

現在、ブラックミュージック、アート、ファッションなど、ニューヨークと東京のサブカルをフューチャーしたオンラインマガジンTOKYO +NEWYORK MAGAZINE 編集長

 

www.tonymagazines.com 

 

『AFRO PUNK 2017 DAY 2』 写真集

$25.00Price