• TO+NY Magazine

FASHION GRADUATE SHOWCASE



6/17 @SOHO

本日から2日間のみ限定で行われているポップアップのグラジュエートショーケースでは、

多様なファッション大学のから選抜された生徒による50種のデザイナーによる個性あるデザイナー達のプレゼンテーションのブースが立ち並び、デザイナー自身でアピールする場となった。

中でも一際目立っていた日本人デザイナーのSho Konishiは、丸々一枚のレザーから成るアウターや、花と羽を内側にパッキングしたビニールコートの中に、自分が食べたチキンの骨や、クリスマスツリー、青海苔など想像を絶するアイディアに溢れたデザインなど、ユニークなコレクションで、9月にはランウェイを予定している。

その他、タイ出身のデザイナーは、カラフルな穴だらけのニット、兜や鎧をコンセプトにしたヌーディカラーのへヘッドピースなど、個性が強いブランドが勢揃いしていた。